ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

子育て振り返り2

d0131851_19382441.jpg
一眼レフで撮ると、やっぱり迫力です。うつくしー。先日、1歳少しのお子さんとこやに遊びに来てくださった方が、このくらいの歳の時、何に気をつけて子育てしてました?と質問されました。えーっとーっ。記憶を手繰り寄せるのにしばし、時間が。20年前ですもん。小さい時からこれはよかったーと思うことをお伝えしました。それは、シンプルにご飯を食べる時、テレビをつけないこと。ながらをしないこと。これは家庭によって様々で、遊びに行ったお家があーずっとテレビがついてるんだーと、思ったり・・。習慣なので、小さい頃からのがずっとー、はたまた結婚してからも続きますよね。この習慣。ごはんの時は、いろんな話をしながら食べるので、これは本当に大きくなってからもよかったなと思います。テレビがついてたら、そっちに視線がいって、味もよくわからないし、それって作った人に対して失礼だし。ちいさい子と食べるときも、まだ言葉が分からなくても、しゃべる!一緒にお母さんも食べる、おとーさんも食べる!兄弟がいると、普通にごはんの時間、みんなでワイワイが自然かなあ。一人目の時は、ついテレビつけたり、ながら食べをしがちだけど、ごはんの時は、ごはんに向き合って、話しながら食べるのが、やっぱりいいなーと思うし、息子もこの話をしたら、そりゃそうやろっと話してた。大きくなってくると、なかなか話す時間もなくなるけど、ごはんの時間がコミュニケーションの時間に!!高校生になっても、今日さー担任の先生がさーと話してくれます。先日も物理の話をし出して、原子力とプルトニウムの話で、息子は科学的な進歩や試行錯誤の話をしたかったらしいけど、私は、つい原発反対だから、もんじゅにしても六ヶ所村にしても、核のゴミの行き場も見えてないのに開発したらあかんと言うてしまい。おかーさんはすぐそう言う方向にしか話を持っていかないからいいわっと言われ、チーン反省した次第でございます。じっくり聴かないとね。最後までね。

先日は、ある方が進路の最終決定は子どもですか?親ですか?と聞かれました。うーん、、、。やっぱ子どもかな、うちは。息子が中学受験がしたくないと言ったので、そうかーと。私は高学年ぐらいにググッと頭脳が伸びて時がわかったので、ここで勉強したらめっちゃ賢なるんちゃうん?と思ったけど、本人は地元のチームでサッカーしたい!と言うので、そうかーそれもいいか!と諦めました。結果、高校受験で正解だったなーと思います。本人が行きたい高校への気持ちがとても強くて。堀川探求に行くと全く迷いなく。中2ぐらいでいろんな高校に行く機会があるといいかなと思います。高校に行くと、ああここは違うなとか、ここかも!とか。フィーリングが分かるのが面白い。この子が通ったとして・・・と楽しそうな姿が想像できたら、合ってる!想像できなかったら、ミスマッチ!息子は説明会か何かで、心に決めた感じでした。その中学生に向けての高校説明会の代表に2年後、自分が出るとはね。人生って面白い。色々意味があるなあと。あそこの決断がここにつながってーっとか。娘は娘で、これまた、ピタッとあの性格にあった進路だったので、子どもってそれぞれに合う進路があるなあと思います。勉強するのが好きな子や、美術が好きな子、農作物を育てたい子、ピタッとした進路に行けた子は本当にうれしそう。
偏差値とかじゃなく、その子らしく過ごせるいい学校と出会えるといいなーと思います。




[PR]
# by bagel70 | 2018-11-13 20:13 | こども | Comments(0)

希望のかなた

d0131851_12525907.jpg
観たいと思って観そびれていたフィンランド映画、アキカウリスマキの希望のかなたが、大阪のヒューライツさんの主催で上映されたので、観てきました。人権を考える映画がピックアップされてました。いやー、カウリスマキの世界を堪能しました。THE OTHER SIDE OF HOPE.って言葉、いいな。難民の問題は、今世界の人権問題。それぞれに葛藤しながら、ちいさな優しさが繋がって、みんなで救う。そんな描き方が新鮮でした。
いろいろ、ツッコミどころは相変わらず満載で、カウリスマキ好きの友人と観たので、後のご飯食べながらの喋る時間が楽しい。あの場面さーとか、あれさーとか。あそこさー。みたいな。一人で観るのがいい映画もあれば、好きな人と観るのが楽しい映画もあるなあ。毎回出てくる人や、犬もいい味で。日本の描き方も、また笑える。コミカルさとシニカルさと、ユーモア。
万人受けしないだろうけど。いいよなーっこういう世界という映画です。
またyoshiと映画の感想についてのTALKでは、主人公が山田孝之にしか見えなくて、笑う!で一致したのでした。

日本にも、外国人労働者の方がたくさん来てます。ひどい扱いを受けて、失踪してるベトナム人が7000人も。一体どんなひどい扱いを受けたのでしょう。自分の子が海外に働きに行き、そんなひどい待遇をされたらその国に対してどんな気持ちを抱くのか。日本はまだまだ人権についての意識が低くて、びっくりします。だからこそ、憲法を学ばなくては。当たり前の知識にしなては。どんな人も幸せに生きる権利があるのです。


[PR]
# by bagel70 | 2018-11-12 13:08 | 映画 | Comments(0)

beautiful day

d0131851_10344442.jpg
観た映画は記録としてつけとこうと思います。(すぐ忘れるから)市内の新しい英語のスクールに行きはじめました。このスクール、1日に2コマとかレッスンが取れるので、取りたいレッスンとレッスンの合間に、買い物やら映画が見れるのです。ああ、これ最高。一人で忙しい一日になるのですが、こもって仕事してる日も多いので、外に出て自分を知らない人の中で、英語を勉強して一人で好きな映画を観る。京都シネマの会員は500yenで観れる名画座、これまた嬉しい企画です。時間的に観れる映画は、これで、飛び込んだ映画。前知識なし。観ながら、なんじゃーこりゃあー!と暗く暴力的な映画にクラクラしつつも、なぜか引き込まれる映画。映像が美しく、色がとても良い。ものすごく血が出るけど、残酷なシーンはあまりない。怖いシーンはいっぱい。いい人の殺し屋という複雑な設定をなかなか理解出来ずに、翻弄されながらの1時間半。
これ観た日にyoshiと京都で待ち合わせしてビストロに。食べながら、この映画の話を。yoshi曰く、ハンマーおじさん、最高やったやろっ。リバーフェニックスの弟やで、と言われて、へえーほーっと盛り上がった。ラストがなかなか面白くて、映画のタイトルとは程遠い内容だけど、なるほどね、と思った作品でした。たまには、こういうのもいいかも。自分の好きなものや趣向に囲まれてると居心地よすぎて、満足してしまうけれど、不意にこういうのに出会うと、違う方向から見るのもいいよなとバランスの大切さをじわっと感じる。




[PR]
# by bagel70 | 2018-11-12 10:46 | 映画 | Comments(0)

マフィンカフェ。ルートさん

d0131851_08591321.jpg
マフィンカフェが11月から始まってます。庭でマフィンを楽しむそんなカフェです。EAT TALK SMILE.食べて話して、笑うみたいな、いつものことなのですが、今回は、週代わりであちこちからマフィンが届きますよ。第1週は、こやでおなじみのセルクルさんのマフィン、おいしかったですー。そして、今週は、なんとあの長崎旅を覚えてらっしゃいますか?私たちの沖縄からのまさかの長崎旅。すごーく楽しい旅だったのですが、その始まりと終わりに立ち寄ったカフエとゲストハウスをしているルートさん。そこのマフィンをお土産に持ち帰ったのですが、とってもおいしかったので、今回、はるばるお願いしたのです。
私たちが食べたかったのと、長崎の話や、旅の話などしながら、マフィン食べたいねと。ルートさん、受けてくださりありがとうございます。
d0131851_08591256.jpg
今日は、あいにくのどんよりしたお天気ですが、雨が降ってなければ、しっとりとしたデッキで、または、小屋の中でぎゅっと楽しんでもらえたらと思います。そして、嬉しい企画のご提案が!なんと、このマフィンくじ引き付きで、外れクジなしの、なんとルートさんの宿泊2日目プレゼント券や朝食無料券など嬉しいプレゼントつきなのです。このくじ引きがきっかけに長崎旅へと繋がると、私たちも嬉しいです。ほんとに素敵なところなので。長崎!そして、ルートさんへぜひ泊まってみてください。ゲストハウスのキャビンが経験したことない方は、また新しい楽しい経験に!私は、普通のホテルも好きですが、ゲストハウスのキャビンのあの小さな空間、好きですー。そして、旅人と話したりね。ルートさんの朝ごはんは絶品で、そして、すぐ近くの教会に朝のお散歩へ、ぜひ。
d0131851_08591902.jpg
d0131851_08591678.jpg
楽しい旅だったなー。こうして、マフイン食べながら振り返れるのも、楽しい時間です。





[PR]
# by bagel70 | 2018-11-09 09:08 | etcetra | Comments(0)

ドイツ通信2

d0131851_20412098.jpg
娘がドイツに留学して2ヶ月。日々、写真が送られてきます。もちろん、何にもない日もありますが、朝起きて写真が届いてると、ほっこりします。もともと海外の生活にとっても興味がある私なので、我が子が届けてくれるいろんな風景や経験の話はほんとにわくわくします。実は小さい頃から、将来留学して欲しいなーと心の中で思って育ててきたところがあったので、いよいよ今現実となってるわけです。もちろん、本人の希望と努力でここまできたのですが、家族みんなで応援してきた感じもあります。父と母は、姉が小さい頃、姉を祖母に預けて、チェコスロバキアに留学していました。その頃の話を聞いて育ったこともあるのかもしれません。
d0131851_20404667.jpg
ドイツ暮らしの話は、楽しい話も、大変な話も、しんどい話も、どれも新鮮。役所の手続きにものすごい労力を使い、ケンカしないと進まないんだよっと怒る様子にも、大変だっと思いつつも、そうして交渉できるぐらいの英語力をつけといてほんとよかったし、一つ一つ解決していくその大変こそ、いい経験だと思うのです。(ドイツは日本のようにマニュアル化されてなくて、個人の采配によることが大きいみたいで、その分、人により差があるみたいです。学生ビザの発行も大変)それでも、フロちゃんがいるので、彼女は随分恵まれてる環境だと思いますが、普通はみんな一人で格闘するはず。ほんとに鍛えられるなーっと。我が子は海外経験をかなり積んでの留学だけど、留学が海外、初めて!みたいな日本の子もいるので、それはかなり大変だろうなーと思います。それでもなんとかやってくんだろうけど。娘は、これまでのホームステイなど、いろんな国に行った時も日本人とはほとんどツルまず、徹底してその国でその環境で得られる最大限を得ようとするので、今回の留学も、積極的に色々参加してるようです。木曜日は、ズンバ、踊ってるはず。笑

d0131851_20414294.jpg
いろんな国の子と友達になり、カフェ行ったり、楽しそう。あの友だち作る力は、とーさん譲りなのか、ほんとにすごい。ラボっ子だからかなー。カフェとかは、女友達と行きたいもんねー。勉強できるカフェ見つけて、オランダの子と行ってきたーとか。
休日は、フリーマッケットで安い服探して買ったりしてて、節約するのも楽しそうです。節約して、旅とか、行きたいよねー。
フロちゃんと新しいフラットを探していたのですが、(日本にいる時からネットでみてた)空き部屋を探すのはほんとに大変らしく、なかなか見つからない〜とたくさんのフラットを見に行っては、がっかりしてたのですが、なんと、ついに!当たったそうです。抽選なんか、選ばれたのかわからないけど。どちらにしても、ほんとによかった。ベランダもあって、浴槽もあるんだよーっと。写真を送ってきてくれました。新しい家探したり、引越したりって、私も若い頃いっぱいして、ほんとに楽しかったし、大変だけど、わくわくした経験なので、自宅暮らしの大学生、海外で経験できてよかったなーと思うのです。
大学で一人暮らしもいいと思うけど、自宅暮らしで、一人暮らしの仕送り分を留学資金にするというのも、一つのやり方だなーと思います。

なんと、娘のドイツ暮らしのブログが!ご興味ある方はぜひ読んでみてください。まだ始まったばかりだけどね。





[PR]
# by bagel70 | 2018-11-08 21:45 | こども | Comments(0)