ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

学び。

d0131851_06151915.jpg
知らない土地に行くこと、いろんな話を聞くこと、どんな小さいことも、その時必要な何かだなと思います。今日は10時半より木津川市のいずみホールにて、林田くんの講演会があります。林田くんだれ?という方、ヒバクシャ国際署名活動を広げたキャンペーンリーダーです。高校生の頃、平和大使としてジュネーブを訪れ、そこから彼はどのように世界に向けて発信したのか、若い世代の話を聞けるのは貴重です。今日、お時間ある方はぜひ足を運んでみてください。当日参加大丈夫です。
私は、先日、不意に長崎を訪れました。沖縄に行くはずが、台風で急遽長崎に行ったのですが、その出会いは素晴らしく、古い教会を巡るたびに、平和への祈りがささげられ、ヒロシマとナガサキの平和への想い、核廃絶への想いを改めて感じたのです。
この講演会は、Olipoliオリポリというできたばかりの会、政治や暮らしのことをざっくばらんに話す会の開催です。地域の友と、こういう新しい繋がりができることはとても嬉しい。月に1回、集まって話すくらしCAFEを開催中。これまで、身近な暮らしの疑問や、府知事選についての話や、性の話、ドイツの自然エネルギー改革に取る組んだ街のドキュメンタリーを見たりしました。木津川市周辺の方ならどなたでも参加できます。

今日、10時半より、もし、お時間あったら、いずみホールへ。私もどんな話が聞けるのかワクワク。


[PR]
# by bagel70 | 2018-07-15 06:27 | おしらせ | Comments(0)

お休みです。

d0131851_12013605.jpg
今日は、なんと涼しいこや第一日目と楽しみにしていたのですが、あいにくの雨続きで、警報が出ているようなので、お休みです。残念。
涼しいこや?なんと、移動できる冷房が届いたのですよ。10年間なんとかこの時期の暑さを耐えて、夏休み突入、9月末OPENという流れでやって来ましたが、今年は違いますよ。夏の間もたまに開けます!(たまに?)まだ詳しいことは決めてないのですが、涼しいこやなので、夏の間、ゆるりとOPENできたらいいかなと思いますので、お子さんと虫探しにでも、おしゃべりしに、育児の息抜きに遊びに来て下さいね。またOPENの日、お知らせします。夏休みならではの企画などもできたらいいなーとか。
これまで、なんせ、窓、ドアOPENなので、蚊との戦いでしたが、夏の間は、ドアを閉めますので中は蚊との戦いもまぬがれます。小さな子達が蚊に噛まれるのがいつも気になってたので、少しホットしています。残暑のOPENもこれで少し安心。私たちも気づいたらもうすぐ50代。(後2,3年、あるけど)いつまでできるかなーっとお互いのボケにツッコミながら、できる日まで、無理なくやれたらいいなあと思います。どうぞ、みなさん、よろしくお願いします。明日は、OPENできるといいなあー。もしお時間あるときは、涼しいこや、どんなかな?と見に来てくださいね。



[PR]
# by bagel70 | 2018-07-06 12:11 | etcetra | Comments(0)

Call me by your name

d0131851_15273805.jpg
ずいぶん前に我が家の父娘二人で観てきたCall me by your name.二人がものすごく絶賛してたので、いつか観なくては!と思っていたのです。映画の日に出町座でついに観れました。出町座は気になってたミニシアター。出町柳商店街に学生時代住んでたので(正確にはyoshiが)思い出の商店街の一角が映画館に!なんていい変化なんだー。19歳からつきあいはじめて、この界隈で青春時代を過ごしてたわけです、5年間ぐらい。ちょうど娘たちと同じ感じですね。私たちも遠距離で一緒に過ごす時間というか、暮らしがほんとに楽しかった。そんな楽しかった想い出があるからこそ、娘たちも思いっきり楽しんでねーと自然に思うのです。日本でもドイツでも。
Call me by your name.舞台はイタリアなのですが、言語が英語、たまにフランス語、なになに?とその環境をguessして行くとこから始まるのですが、主役のティモシーのアンニュイで繊細な魅力にすぐに目が離せなくなるという。教授一家なのでいろいろ知的でこれでもかというくらい、夢のようなバカンス生活。我が家に来たイタリア人のバレイの家もイタリアのトスカーナの田舎でお父さんはお医者さんっていってたから、ああこんな生活?と思いめぐらしたりしてね。
本題は、その性の目覚めというか愛の目覚めというか。感情とセクシャルな欲望と、複雑な思いとが、ゆっくり描かれて、好きという気持ちが繊細に描かれて、その辺のまったり具合が好きでした。
性の多様性を、遠くから見守りながら、しっかり受けとめる親の目線や言葉も、この映画の肝かもしれないなー。同じジェームズアイヴォリーの脚本、モーリスは学生のこと見たし、時代設定もずいぶんと前だったので、物語的に見たけれど、この映画は、親目線でも考えられるところが、そのあともじわじわ楽しめるところかもしれない。自分だったら、どんな風に言うかなとかね。
とにかく、音楽も素晴らしいので、もう一回、じっくり観たい映画です。


[PR]
# by bagel70 | 2018-07-03 16:00 | 映画 | Comments(0)

魚図鑑ゼミナール!!

d0131851_21232876.jpg
サカナクションライブ ZEPP OSAKA1日目、行ってきました。ウホッ。何度目かなあ。ライブハウスでは、2回目。あれは、7年前ぐらいかもしれない。ライブハウスはホールとは違う良さがあるなあ。じわーっとあったかく盛り上がる感じ。魚図鑑ゼミナールと称したライブです。チャイムで始まり、深海からしぶ〜い朝の歌から始まる。途中、中層にて踊り出し、浅瀬でスパーク!
今回は高3の息子連れて。3年前の中3でも大阪城ホール楽しんだのですが、部活がない受験年は行ける訳で、受験期こそ実はライブとか旅行とか、山歩きとかスカッと全く違うことをして、脳をリフレッシュした方がきっといいと信じてるので、良質な遊びを推奨しています。(彼は未だにゲームもしてるっぽいのですが、まあ、ゲームをやめたからといって集中力が高まる訳でもないので、好きなように。目標は高いので、どの辺で本気モードになるのか、それとももう本気モードなのか)
いつもはサカナファンの友人と行きますが、今回はサカナクションファンの息子、膝の手術から半年、先生からもう何やってもいいぞ!との言葉があっての快気祝いを兼ねて。1月の怪我から17歳の嗚咽するほどの悔し涙を数回みて、この半年、親子で地味によく頑張ったと思う。1日休んだら大変という超進学校を3週間休み、学校に復帰してからのコツコツ。部活を見学でしか参加できない辛さ。キャプテンとして最後の試合にも出れず卒部を迎えた訳で。後輩たちからのメッセージに泣けた。
京都市内の高校まで10日間、往復2時間×2回(朝晩)車で走りながら、サカナクション二人で歌い続けた日々。今では懐かしい時間だけど、元気になった今、こうしてライブを一緒に行けて横で笑えるのは嬉しいなあと思いました。帰りはしっかりゼミナールだからね、復習して、あの歌良かったよねー。あれ歌って欲しかったねーなど、プルプルした足をさすりながら、帰ったのでした。きっとずっと忘れないライブになったな。山口くんの歌詞について、二人で話したりするのですが、そういうところがわかりあえて、とっても嬉しい。
そして、面白いことに、ライブの朝、京都から新幹線で東京に向かったYoshi、東京駅で切符を買う山口くんとばったり会い、(実は一度ある筋で飲んだことある)、覚えてますか?と話しかけたらしい。そしたら、あーっ覚えてますっと答えてくれたそう。今日、奥さんと息子がライブ行くので宜しくーっと声かけたら笑ってたらしい。声かける勇気がすごい。結構、そういう度胸は本当にあるし、面白い出会いを東京でいろいろしてるので、大変なこともいっぱいあるみたいだけど、らしい感じでいいなと思う。

それにしても、ライブが毎回、最高にいいし、トークも力の抜け加減が最高で、次回もまた行くぞって思ってしまうのです。足はプルプルしてるんだけど。



[PR]
# by bagel70 | 2018-06-27 21:54 | おでかけ | Comments(0)

性のはなし2

d0131851_19143824.jpg
昨日の地震は、びっくりしました。阪神大震災以来、一番怖かった地震でした。余震が続いていますが、ドキドキしながら、なんとか日常を過ごしてます。地震の日、くらしカフェという月に1回、生活や政治いろんなことを話そうという会での、性のはなしをしてきました。朝、みんな動揺したけれど、なんとか集まれて、10人くらいで話しました。初めての方や月に一回お会いする方と、以前、助産所わの会でのことを聞いて、是非こちらでもと、つながりました。自己紹介を終えたら、ざっくり私が考える性の年表を元に体験談と今、思うことを話していきます。それぞれの思いや疑問などをシェアしたりしながら。子どもの歳によって、疑問もいろいろ違うので、先輩母さんの話など、男の子、女の子、いろいろですもんね。そして、性教育って、子どもへの性をどう伝えるかは、大人がどう性と向き合ってるかによってすごーく変わってくるので、最後はそこの話になりますよね。
日本は、ミドルエイジの夫婦間のレスも深刻だし、レスな人とそうでない人の隔たりがなかなか大きい。そこのとこをもっと女性として人として、積極的に向き合ってくことも大事だよねという話も。人生面白い方がいいし、性も楽しい方がいいよねと。もちろん、シングルの方の向き合い方も。

子どもに全く性について話してきてないという人、事あるごとに伝えてきてますという人、これでいいんかな?と思いながら伝えてる人、本当にこれまたいろいろです。その辺もいろんな人も話を聞くと、ホホーット思いますよね。私は全く話してない人ができれば、話した方がいいよねと思ってもらえるといいなと活動してます。というのも、成長した子どもたちが何も知らずに性ビジネスに巻き込まれたり、ことば巧みな悪い人に引っかかったりする記事を読んできたからです。それは、特殊な子ではなくごく普通の子たちの話。誰もが必ず向き合うべき性、それならば、性について、ちゃんと知って、親子で話をする機会が、男の子にも女の子にも、どちらにも必要じゃないかなと思うのです。

大人の私たちには、この本やら、あの本やら。よかったですよ。自分の体を知るって大事だなーと思います。誰もが老化はこわいと思うのですが、アンチエイジングにもとても効果的なのが、チツトレだそうですよ。フフフ。どちらも、勉強になる本でした。こういうところが日本はちゃんと親が教えてなかったよね、と
ものすごく大事なことだなーと思います。ぜひ。

d0131851_19261334.jpg

写真、小さくなるけど、下の本もよかったですよ。

d0131851_20372783.jpg



[PR]
# by bagel70 | 2018-06-19 20:38 | | Comments(0)