ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

カテゴリ:本( 51 )

ゼラニウム

d0131851_23495296.jpg

いただいたハーブ。
珍しいミント。マウンテンミント・・・・。だったかな。
小さなかわいい花。

そして、ゼラニウムとローズマリー。
暑かったこやに、涼しげな香り。
アリガトウ。

2年生の息子。活字好き。
このごろ、自分で読む本は「江戸川乱歩」
寝る前に読んであげる本を
選んできたのは
やまわきゆりこさんの絵本「ねずみのおいしゃさま」
ギャップがおもしろい。

「ねずみのおいしゃさま」は、幼い頃私が好きだった絵本のひとつ。
最後の場面には、部屋の中にたくさんの植物が。

ついつい細かいところまで、見てしまうのです。

d0131851_081870.jpg

[PR]
by BAGEL70 | 2008-07-07 00:06 | | Comments(2)

すこしずつ

d0131851_224201.jpg

青空対談。
新緑が気持ちのいい畑で
なにやら、たのしそう。
なんだろ、なんだろ。
デッキの上でヨガポーズ。
d0131851_22101768.jpg

そうです。
次号の「暮らしのエトセトラ」3号では、
ヨガ対談があるのです。
お楽しみに。
青空ヨガ。ほんとにきれいで、気持ちよさげでした。
こや ヨガ やりたいなーっ。
畑のおじちゃんたちびっくりするやろな。

Nさん、Mさん、ありがとう。
[PR]
by bagel70 | 2008-05-08 22:10 | | Comments(4)

久しぶりに

2月は逃げるっていうけれど、早くもバタバタとしている(まだ1月か)。2007にやり残したデザインの仕事を2008には、いくつか本腰を入れて取りかかっていて、アタフタアタフタ。BAGELサイトも全然更新できずにごめんなさい。この寒さじゃTシャツは・・・と思ってますが、お問い合わせをいただいたりして、ご迷惑をおかけしてます。(2月には更新しますぞ)

ガレージセールのおしらせ続きなので、久しぶりに本のご紹介。福音館書店の歴史ある「母の友」紹介するまでもないと思いますが、あえて。この「母の友」という名前がちょっとね、抵抗がなくはないのですが。中身は、面白いです(昔から)。子供が小さな頃は定期購読してました。大きくなってからも、たまに読むとやっぱりしっかりした冊子だなあと思います。育児迷路にはまったときに、たまごとかひよことかの育児雑誌?とかより、この1冊でなんだか自分を取り戻せるような気分になるのではと思います。「母の友」なんだけど、お母さんをママ扱いしてないところがいいな、と思います。憲法のはなしから、最近は、岡尾美代子が連載してたりもね。そういうところもプラスされてきたり。いろんなことがつまった冊子ですね。
d0131851_22291584.jpg

[PR]
by bagel70 | 2008-01-30 22:30 | | Comments(4)

フレデリック

d0131851_16483833.jpg
Frederick.「フレデリック」。すきなお話です。こどもたちがやっているラボは、英語とおはなしで遊ぶ面白い団体です(一応習い事かな)。2月から気持ちをあらたに取り組むお話が「フレデリック」。ご存知レオレオニの絵本です。昨日からCDを聞いています。(英語と日本語が交互に入ってます)ラボのこのCDは、市川悦子が日本語なので、少し日本昔話チックなフレデリック。今の季節にぴったり。光や色やことばを集めていたフレデリック。灰色の真冬に・・・・ぴったりのお話ですね。英語も分かりやすくて、私のあやしい耳にもすっと入ってきます。今日はYさんと打ち合わせ。フルで働きながら英語の勉強をいつもしている話を聞いて、また刺激をうける。めきめき〜。
[PR]
by bagel70 | 2008-01-26 17:03 | | Comments(0)

まんが

d0131851_21462190.jpg
久しぶりに少女漫画にはまる。それも一家で回し読み。「のだめ」。帰省したとき姉が面白いよ!と言ってたので正月のドラマをたまたま見たら、娘がはまった。漫画を読むと私もはまって、だんなも息子も隣の男子二人も・・・。おもしろーい。漫画、久しぶりだなあ〜。(大人買いせずにちびちび交代で買ってます)だんなと息子はNARUTOにはまっているけれど(ちなみにBAGEL相方も)。思い出せば、いろいろ読んできた漫画。昔々「伊賀のカバ丸」が好きで今でも伊賀に行くとどきどきする。(九州にいたころは、どこが伊賀かしらなかったけど)パタリロは、やっぱなんか笑える好きな漫画。陸奥A子やおおなりゆうこ?、大島弓子など少女系も好きだった。あさきゆめみし、山岸涼子で歴史に親近感。高校時代は北斗の拳で、気持ち悪くなり、稲中卓球部でバカ話。親友とは吉田秋生の「桜の園」にはまり、大学では「BANANA FISH」をすごい勢いで(今のだんなと)読み、最後にぐったり。姉のとこでは、しりあがり寿、吉田戦車でにやにや笑って。働いてから「るきさん」でほっとしたり同期に借りた「奇生獣」で恐ろしくなったり。実家に帰ると手塚治虫の「ブッダ」「火の鳥」「アドルフに告ぐ」でどっぷりショックを受けたり。漫画って、漫画って。ふかーい。そういえば、最近はほしゆりこの「猫村さん」は読んだなあ。
[PR]
by bagel70 | 2008-01-21 22:21 | | Comments(2)

これは。

d0131851_17342116.jpg
本のつづきです。最近、だんなが買ってきて、私も初めて目にしました。ベン・シャーン絵/構成・文アーサー・ビナードの「ここが家だ」。副題は「ベン・シャーンの第五福竜丸」です。ここで、はっと思われる方もいるかな。第五福竜丸の話は、忘れてはならない。原爆のもうひとつの話。1953年ビキニ環礁でアメリカが行った水爆実験により、日本の漁船に乗った人々が被爆した事件。今、歴史でどの程度教えられてるのかは分からないけれど、アメリカを代表する画家のひとりベン・シャーンの手によって、描かれ、こうして日本の私たちがこの事件のことを忘れてはいけないと改めて思えるのは、すごいことです。この絵本の一枚、一枚が、すばらしい絵で。久しぶりに圧倒された一冊でした。静かに静かに語られています。核実験が今もずっと世界のどこかで繰り返されていることに背筋が凍る想い。原爆は全く過去のことではないんだな、と思いました。ただ、読んであげるのは、中学年以上がいいと思います。小学一年生の息子は、読んだ後、震えていました。とっても怖かったようで。「日本絵本賞」を受賞した本だそうです。最近出た素晴らしい絵本だと思います。集英社より。
[PR]
by bagel70 | 2007-11-07 17:52 | | Comments(6)

ひげづら

d0131851_20572815.jpg
懇談で読み聞かせの話になった。やっぱり、大きくなっても読んであげるのはいいそうだ。自分たちで読めるようになった我が子たちへ、すっかり読みきかせをする時間もなくなってたことに反省。ふと立ち寄った本屋で気になりながら家になかった「おおきな木」。シュールな展開に思わずスタイグかと思ったけれど、シェル・シルヴァスタインという人。裏表紙がすごい。だって、ひげ面のイカつい顔がかなり大きく載ってるから。これは必見。家に帰ってじっくり読むと、これまた、なかなか。深い。読んでるものをいい感じでうらぎっていく主人公。人間は欲深い。木はかっこいい。読み聞かせをするのは、すきだな、と思った。緑とりんごの赤のバランスがgood.すこし大きくなった子に読むのにいい本。篠崎書林から。
[PR]
by bagel70 | 2007-11-06 21:08 | | Comments(6)

読者プレゼント

d0131851_16122298.jpg
「暮らしのエトセトラ 2号」買っていただいた方、ご注文してくださった方、ありがとうございます。前号を買ってくださった方がまた手に取ってくださるのは、すごく嬉しいです。今回は、読者プレゼントもあります。モンベルさんが「暮らしのエトセトラ」のために商品提供してくださりました。かわいいリュックやキャップ。フリースマフラーなど大人ものとこどももの5点あります。ぜひ、ご応募してください。助産所わさん、オーガニックカーテンのGreen Gablesさんにも2号を置いていただいてます。BAGELでも受け付けてます。明日は、奈良カトリック幼稚園のバザーへ。BAGEL出現!!もちろん冊子も持って行きます。それから、女の子お待ちかね、ピンクのラブリーパーカー。数、サイズは少なめですが、持って行きます。(100/110/120)他、Tシャツは、SALE価格にて出します。お楽しみに。(モデルはAくん。ありがとう。)
[PR]
by bagel70 | 2007-11-02 16:18 | | Comments(4)

男子

d0131851_2311918.jpg
男子はよかです。かわいいし、おかしいです。思わず買いだなあ〜と思った写真集「男子」先日、本屋で気になっていた「うめめ」と「男子」に釘付け。すごいすごい。ヒロミックスのときは、へーっとしか思わなかったんだけど、この人の写真はいいなあ〜、すごいっす。いいなあ。男子。ほんとに男子っておかしい。アホなんだよねー。うちの男子もおちょーし。今日は参観、懇談でした。なんだか仕事がいろいろあって心はきりきりまいだけど。男子っておかしー。とりあえず笑うか!って気分にさせてくれる「男子」。心がグレーな方は、ぜひ。ぷっ、明るくいくかあ〜!って気分になります。
[PR]
by bagel70 | 2007-10-25 23:22 | | Comments(6)

暮らしの手帖

d0131851_14423619.jpg
暮らしの手帖、私たちの母の世代からある生活雑誌。もちろん、実家の本棚にもダダだっと並んでいた。それから、私たちが母になってからも、もちろん本屋さんで見かけて、電化製品の実験ページなど、いくつかの記事を立ち読みしていた日々が続く。そう、そして編集者が変わり、私たち世代にぐっと近くなった暮らしの手帖。ここんとこは、立ち読み後、よし、買おう、と思ってしまう雑誌に。暮らしの手帖らしさを残しつつ、変わっていくのはきっと案外難しいことなのかもしれない。他の種々の雑誌と似たようになっては面白くないし。別冊暮らしの手帖、わたしの好きなインテリア雑貨は、やはり買ってしまった。「もの」の後ろにある人の気持ちを知るのが好きなんだと思う。ツボ。
それにしても、いい天気。はっ、仕事しよっ。
[PR]
by bagel70 | 2007-10-15 14:57 | | Comments(2)