ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

カテゴリ:etcetra( 643 )

秋のこやOpen

d0131851_18480917.jpg
急に涼しくなりました。さあ、秋のこやがOPENします。レイアウトも変えて、秋仕様になってます。どんなんかなー?とまた覗きにいらしてください。
少し肌寒くなった秋の始まりにぴったりな、マグカップが並びます。器のutataneさんのマグカップもありますよ。お楽しみに。
夏の間の出来事など、ワイワイまた話せたら嬉しいです。夏休みって、子どもたちの成長がすごいですよね。子どもたちが大きくなってくると、私もこの夏、これをやるぞ!とせっかくのお休み、意気込むのですが、できたりできなかったり。この夏は、読書については、読もうと思っていた重い本をしっかり読めました。英語の勉強をもっとしようと思ってたけど、これはなかなかだったなあー。フロちゃんがいた時は、毎日話していたけど、急に喋らなくなるので、なんとか話すハードルを上げないようにキープしていきたいなあー、もっともっとレベルを上げていきたなあーと思ってます。
娘たちがいなくなって、静かになった我が家。体育祭も昨日、終わり、いよいよ集中モードの受験生。一緒にバリバリ勉強しようかなと思います。集中力も落ちてるけど、まだまだ頑張れる気がする。いろんなことを知って、勉強していきたいなとムクムクと考えてます。
娘が夏休み、鹿児島を訪ね、一緒に旅に行った日の朝、写真が送られて来ました。朝早くにアイコがスペイン語を勉強してるよって。旅先でも、電子辞書片手に勉強する姿に、いやあ、素晴らしいーと尊敬。若さの秘訣は、やっぱり勉強ですね。

d0131851_19090459.jpg
こやの裏には、彼岸花が咲いてました。秋だなーっと。子育てもあと少し、こちらも秋気分。冬も好きなのですが、子育ての先輩から、冬の後は、また春が来ますよーってメンセージもらって、またそれも楽しそうだなとワクワクしました。私もこれからのお母さんに伝えられることいっぱいあるし、先輩母さんには、また色々教えてもらうこともいっぱい。そういうのいいなーと思います。


[PR]
by bagel70 | 2018-09-20 19:11 | etcetra | Comments(0)

こやは大丈夫です!

d0131851_21543635.jpg
すごい台風でした。とは言え、実はツイッターに流れてくるすごい光景に、エエーーットびっくりしていた私たち。我が家の周りは停電もせず、風もものすごく当たるわけでもなく、びゅうびゅうはしてましたが。なので、関空のあの様子や大阪、神戸の凄まじさに、びっくりでした。災害が多い日本。次々に襲ってくるーっ。とにかく、日々を楽しく、幸せに生きよう。災害の多い国だからこそ。老後のこととか考えずに、今を生きようっと思う今日この頃。皆さんのところは大丈夫でしたか。

新学期が始まったようだ。高校生(うちの高校は2学期制)、大学生がいると、あの9月始まったーっ感がだいぶない。こやはいつからかなー?なんて思ってくださる人が居てたら、嬉しい。こやは、少しずつ動いて、9月半ば過ぎには開けたいなーと思っています。暑さがひと段落したら、ぜひ、またおしゃべりにきてください。私たちも夏の間に色々、ネタありますよー。笑(アルカナ)

こやは、台風でも吹き飛んでなかったです。こう見えて、鉄骨なので、大丈夫かなとは思ってました。屋根、飛びそうですよね、こう見たら。飛んじゃったら、案外違う場所を探せるのかも、なんて思ったり。夏から、9月、この季節は一番こやをやってて心が折れそうになるときです。一年一年、ああ、今年も乗り越えられたっと思います。今年も無事、乗り越えられますように・・・・。

秋のこやは美しくて、大好き。それまでの辛抱です。緑が夏に疲れて、草は伸びて、荒れてるこや。ここから、秋に向けて、整えていかねば。

d0131851_22131194.jpg
よいっしょっと。テトの表情がいちいち面白い。台風が去って、朝晩がぐっと秋らしくなってきた。横で娘が荷造りしてる。ドイツはもう秋が来てるそう。短い秋の後に、長い冬が来るそうなので、ビビってます。いよいよ長い間、ずっとずっと目標にして頑張って来たドイツ留学です。家好き、家族すきな娘は、イエーイ出発!!っていう雰囲気でもなく、いよいよかあーっとワクワクと、寂しさが入り混じる様子。私はと言えば、みんなに寂しくなるねーと合言葉のように言われます。はい、間違いなく寂しくなるよね、でも、一方ではワクワクしてます。私は18歳で家を出て進んで来たし、やっぱり一度は家を出て、24時間、自分のものにして過ごすことは大事だと思うからです。毎年1ヶ月は海外に行ってた子なので、心配はほとんどないし、フロちゃんがいつもサポートしてくれるのは何より安心。そしてフロちゃんのParentsも、とても素敵な方々だし、以前のホストファミリーも!南の方にはいます。ドイツにいながら家族がいるなんて、幸せな環境。
今朝の新聞は、ドイツに3年前にきた移民たちは、ドイツ語の日常会話を学校でマスターし、仕立て屋や整備工、いろんなお仕事について、ドイツ社会ではなくてはならない存在になってるそう。移民排斥の右派の勢いの高まりもありますが、社会の中でしっかり根を張れるように、ボランティアの人たちの関わりがあるようです。娘のテーマは、ライフワークバランス。さあ、どんな学びが待ってるんでしょう。ほんとに楽しみです。ブログでもご紹介していきます。




[PR]
by bagel70 | 2018-09-06 08:07 | etcetra | Comments(0)

ありがとー!森カフェ

d0131851_17192001.jpg
今年の夏のお嬢さんも終わりました。7/29-30の2日間。あまりに楽しくて、たくさんのみなさんに来ていただき、いっぱい笑って、ほんとにいい二日間でした。ヘロヘロになって、しばらくボーッとなってましたが、よく働いた後は達成感も半端なかったです。ありがとうございました。
今年は、なんと娘とフロちゃんがケーキを作って、おまけにカフェスタッフとして参加してくれたのも楽しかったです。あっこちゃんより、ケーキの依頼をされていたのですが、フロちゃんも日本語学校で忙しそうで、娘もテスト期間中ということで、どうかなー?いや、無理かなー?となかなか進まなかったのですが、会うたびにどうですかねー?と聞いてくれるあっこちゃん。日本ライフも、後わずかとなったふたり、それぞれにケーキを作って参加してくれたのでした。フロちゃんは、ホワイトデーに作ってくれたカボチャとチョコのブラウニー。娘はフロちゃんママレシピの今では、定番メニューになってきたほうれん草のレモンケーキ。(ドイツ語では芝生のケーキ)みんな喜んでくださりほんとによかったです。フロツムプレートとして、メニューにしてくれて、ほんとにいい記念になりました。そういえば、去年のパフェもフロちゃんがデコレーション手伝ってくれたんだった。
カフェスタッフとしては、最後には水運んだりしたり、オーダー受けたり、二人で、楽しそうでした。プログラマーなので、接客経験がないんだけど、こういうのも大事よねーっと。シャイだけど、なんだかんだ言って、色々トライしてくれるフロちゃんなのでした。
d0131851_17284237.jpg
アッコちゃんは、レッカーTシャツに合わせて、レッカーランチというドイツ風ランチを考えてくれて、この写真がないのが残念なんだけど、ものすごーく美味しかったです。2日目の最後に食べることができて、幸せだったなー。森カフェのあったかい雰囲気、どこかゆるくて、小さな子達も楽しそうで、いろんな世代の方がいて、笑ってるー。いいなあと思います。
リラグゼーションのタイムのTちゃんとのコラボも、この機会だからっと初めて、マッサージに来られるお客さんもいるし、雑貨見たり、体ほぐされたり、美味しいもの食べたり、おしゃべりしたり、試着したり、にこにこ要素がとにかくいっぱいでいいなあーと思います。
d0131851_17323499.jpg
エトセトラは、最初の写真のutuwaのutataneさんの心を掴むお皿たちや、kiraさんのお洋服、jijiさん、yasutakaさん、いつもはなかなか畑に来れない方もたくさん来てくださり、ありがとうございました。試着は楽しい。みんなでワイワイ言いながら。
人気のエプロン。3WAYなんです。後ろにギャザーがあったり、エプロンドレスとして着れたり、ポッケが大きくてかわいい。魅力的なエプロンでした。そして、hitoriさんのパールのアクセサリーも。琵琶湖パールの小さくて、しゅんとした可愛さにみなさん心惹かれて、新たにユラユラするイヤリングにチャレンジしますという方も!
小さい頃から娘を知ってるみなさんが、わーっ大人になってきれいになったねーと声をかけてもらいました。私からすると、毎日見てるので、あまり変化がわからないのですが、そういえば、もう21歳なので、すっかり大人。大人っぽくなったねとも言われました。近くでものすごく愛してくれる人もいるからかもしれないけど、笑顔に磨きがかかってますね。
よくイベントでも一緒に手伝ってくれたり、モデルとして小さい頃から私を支えて来てくれたので、ああ、9月からはいないんだなーと思うと、なかなか感慨深い気持ちに。1年後、戻って来て、その後、日本に就職するとは思えないし、日本で働くことが彼女にふさわしいとは思わないので、きっとこの森カフェが二人で一緒にイベントを楽しむ最後になるのかなーと思いました。ジーン。
とはいえ、きっとまた、新たなページとして彼女とは楽しめることが待ってる気がするので、ワクワク感もあります。

また来年はどんな夏のお嬢さんになるのかなー?またみなさんと、楽しい時間が過ごせたら嬉しいです。
アトリエエトセトラ、こやは、8月は夏休みになります。今年はOPENしようかとnちゃんと思った時もあったのですが、スポットクーラーがどうも頼りなく、酷暑の中、耐えられそうにないので、無理をしないで続けられるように。夏はお休みします。また秋、こやでお会いできたら嬉しいです。





[PR]
by bagel70 | 2018-08-05 18:10 | etcetra | Comments(0)

夏のお嬢さんin森カフェ

d0131851_22203279.jpg

昭和感だたようエトセトラです。さあ、夏のお嬢さん、in いつか森になるカフェが今年もやってきますよ。早いなー。ずっと先だと思っていたらなんと今週末。その間に、夏は加速度的に暑くなり、みんなビビってる2018年の夏。温暖化と言われていたけれど、じわじわと気温の上昇や、猛烈な雨の災害など、こうやって地球のあちこちに出てくるんだなーとゾッとしてしまいます。日本の政治も同じようにゾッとすることがどんどん進んでいるのですが、この話をしてるだけで5度は気温が上がりそうなので、やめなきゃ。

森カフェののほほんとした雰囲気が好きです。地域にこんなカフェがあることは幸せだなと思います。いろんな人が交流するカフェ。その2階で夏の2日間出張させてもらいます

今年は、お洋服は、kiraさんの夏服(春に大人気でした)jijiさん、yasutakaseisakujoさん、3者3様それぞれにテイストが違うので、楽しめると思います。私たちもワクワク。こやで見るのとはちょっと違う感じで楽しんでください。アクセサリーは、um.さんとhitoriさん。この夏のアクセサリーを見つけにいらしてください。そして、革のsakatanorikoさんのバッグなど。オーダーになるので、出来上がりは秋ぐらいでしょうか。ちょうどいいころ。お財布など、坂田さんは、すべて、手縫いです。丁寧に作られた素敵なモノ、ぜひ手にとってご覧ください。
そして、テーブルには、嬉しい久しぶりの登場ustuwa utataneさんのうつわ!わーい。わーい。utataneさんの形も素敵ですが、色もね、ぐっとハートを掴まれます。

さらに、松島さんのブルーベリージャムに、セルクルさんのマフィン(1日目)などもお楽しみに。
森カフェでは、スペシャルイベントレッカーランチ!ドイツを感じるランチだそうです。ムフ。レッカーTシャツ記念かな。フロちゃん、つんちゃん、ケーキも登場するかも、しないかも。お楽しみに。





[PR]
by bagel70 | 2018-07-23 22:32 | etcetra | Comments(0)

お休みです。

d0131851_12013605.jpg
今日は、なんと涼しいこや第一日目と楽しみにしていたのですが、あいにくの雨続きで、警報が出ているようなので、お休みです。残念。
涼しいこや?なんと、移動できる冷房が届いたのですよ。10年間なんとかこの時期の暑さを耐えて、夏休み突入、9月末OPENという流れでやって来ましたが、今年は違いますよ。夏の間もたまに開けます!(たまに?)まだ詳しいことは決めてないのですが、涼しいこやなので、夏の間、ゆるりとOPENできたらいいかなと思いますので、お子さんと虫探しにでも、おしゃべりしに、育児の息抜きに遊びに来て下さいね。またOPENの日、お知らせします。夏休みならではの企画などもできたらいいなーとか。
これまで、なんせ、窓、ドアOPENなので、蚊との戦いでしたが、夏の間は、ドアを閉めますので中は蚊との戦いもまぬがれます。小さな子達が蚊に噛まれるのがいつも気になってたので、少しホットしています。残暑のOPENもこれで少し安心。私たちも気づいたらもうすぐ50代。(後2,3年、あるけど)いつまでできるかなーっとお互いのボケにツッコミながら、できる日まで、無理なくやれたらいいなあと思います。どうぞ、みなさん、よろしくお願いします。明日は、OPENできるといいなあー。もしお時間あるときは、涼しいこや、どんなかな?と見に来てくださいね。



[PR]
by bagel70 | 2018-07-06 12:11 | etcetra | Comments(0)

かわいい二人。

d0131851_16335012.jpg
きいろとピンク展。かわいい子達が畑の道を走ってきてくれる。nestの畑っ子たち。よちよち歩きの頃から知ってるこの子たちの成長が眩しくて。ああかわいい。それぞれ好きなことや得意なことを見つけて、お母さんのお洋服を売ってるこやで過ごして、畑のおじさんにいっぱいかわいがってもらって。すくすくのびのび育っていく姿に目が思わず、目が細くおばあちゃんのような気持ちに。

d0131851_16394009.jpg
姉妹っていいね。好きだった絵本、シャーロットゾロトウのねえさんといもうと。ちょっとドキっとする絵本で、あの繊細なタッチがすごく好きだった。私の感受性は、絵本や物語がずいぶん影響してて、心の中のふかふかした部分が子供の頃に読んだ物語でできていて。今もまだふかふかしている感じ。子どもたちへの読み聞かせがよいと言われてるのは、そういうことなんだろうなと思います。言葉では説明できない何かふかふかしたものが心の中にある感じ。そのふかふかは、大人になってからや、大人になる途中、色々現実的な辛いことなどがあった時に、そのふかふかな部分が支えになったりする気がします。


d0131851_16545896.jpg
nicoちゃんのキッズスカートです。ふわふわひらひらかわいい、とってもきれいなきいろとピンク。
90サイズから150サイズまで。姉妹で是非。ひらひらしてみてはどうですか?夏休みのお出かけにも!お揃いってやっぱりかわいいものですよね。







[PR]
by bagel70 | 2018-06-19 16:56 | etcetra | Comments(0)

緑の中のきいろとピンク。

d0131851_14381770.jpg


わいわいと賑やかに始まりました。きいろとピンク展。滋賀からmogさん、kiuさん、納品にきてくださいました。そして飛び込みでum.のmちゃんが素敵なアクセサリー持って。ピンクの布に映える!早速私も夏のブローチにつけてます!涼しげなので嬉しいです。また、ご紹介しましょうー!

d0131851_14405731.jpg

pokkeさんのワンピース、これまた手書きとシルクスクリーンで描かれたオリジナルの生地にエトセトラ限定のピンクの生地でワンピースを作ってくださいました。前の日から楽しみにしてくれてたこやっこKちゃんが張り切って着てくれました。あまりに似合うので、ほんとにみんなでうっとり。ピンクが大好きなKちゃんもほんとに嬉しそうで。オシャレって楽しいよねえーってもうわかってる感じです。
ピンクのキッズMサイズ、ありますよ。そして、きいろもとってもかわいいです。

d0131851_14534827.jpg
お腹にいる時から、こやの笑い声を聞いて育ってるので、私たちもなんとも孫のようにかわいいこどもたち。遊びにきてくれるこどもたちの成長が可愛くて、駄菓子屋のおばあさんの気分です。目がほそーくなりますね。土曜日は赤ちゃん連れで高の原から歩いてきてくれて、なんと!遠くからほんとにありがとう。久しぶりに抱っこした赤ちゃんは、すんごい体幹で将来楽しみな力強い感じ。かわいかったなあー。赤ちゃんがだんだんこどもっぽくなって来て、そして好きなスポーツやお稽古事を見つけて、いつのまにかその子らしさを満開に自分の道を見つけて行く様子は、自分たちも進んで来た道だけど、感慨深い。

一方で悲しくて見たり、聞いたりするのも辛い事件が起こります。心が重くなり、胸が締め付けられるけど、それもまた現実で、何をどうしたらいいんだろうなーと途方にくれたりするのです。

朝一で、是枝監督の万引き家族を観て来ました。これについてはまた違うページで書きます。なんせまだ気持ちの整理もつかず。簡単に書ける映画でもなく、ズーーーント心に響いているから。ぜひ!観てください。




[PR]
by bagel70 | 2018-06-11 14:52 | etcetra | Comments(0)

きいろとピンク展

d0131851_15515822.jpg
きいろとピンクとは!テトが目を丸くしてる。さあ、来週から緩やかにはじまります。新しい展示。きいろとピンク。なかなか準備不足も否めないのですが、尻上がりに盛り上がっていく作戦です。はい、いつもの。最初から出来上がったものではなく、作り上げていく感じの方が好き、とでも言っておきましょう。いや、事実。子育てもじわじわーっと日々の積み重ねで、育っていくものですね。じわじわ系、案外向いてたなというのが、20年育ててきた感想。こどもたちについては、かなり自分なりのこだわりを持って育ててきたので、塾に安易に行かさないで、自分で学ぶ力を育てるってことにこだわりとか、いろいろ。多少、近所では変わっててもまあいいかってね。今も息子の高校の集まりに行くと、みんな塾に行っていて、行ってないのは数人。とにかく、私は経験してないすごいレベルをみんなが目指すような高校の中で、息子は行かずに目指すっと決めてるのは、すごい。ブレない男。こどもたちのこの自分を信じる力はすごい。高校のあるベテランの先生から、どうやったらあんな子が育ったんですか?とこっそり聞かれた。その先生とよくおしゃべりしているようで、どうも彼のメンタルやポジティブな考え方にとても感心されたそう。学校での姿はあまりわからないので、なんとも不思議でしたが、そういう部分を見てくれてる先生がいるってありがたいなと思いました。大事なのは、親が楽しそうに生きてるってことと、こどもたちにネガティブワードを振りかけてこなかった結果かなと思ってます。

d0131851_15495658.jpg
きいろとピンクてん。少しずつ、ご紹介していきましょう〜。1ヶ月あるので、ゆっくりね。ターバンのmogさんがいろんな色を持ってきてくださいますよ。このターバンは、本当に大人気で、やり始めると外せないターバン。髪の伸びかけの時も、ああ助かるーっのです。Sold outしてましたジュニアサイズもやってきますよ。BABYサイズもかわいいので、お楽しみに。
そのほか、pokkeさんのこどもワンピース。nicoちゃんのこどもスカート。yasutakaさんのおとなスカート。BAGELTシャツ(もしかしたら遅れるかもですが)、kiuさんの素敵なもの。

そして、初登場、エトセトラに長く通ってくださってたふわりさんにお菓子をお願いしました。8日と28日です。15日と21日は、ファンもたくさんセルクルさんのお菓子が届きます。どんなきいろとピンクなお菓子が届くのかなー、今からワクワクしています。





[PR]
by bagel70 | 2018-06-06 16:26 | etcetra | Comments(0)

マキモノ男子 Ordinary 展

d0131851_14293573.jpg
こやは、今、Ordinary展をじわじわやっております。年明けから、坂田さんのバッグ展、kiraさんhirotiさんのひらひらとゆらゆら展、とっても賑やかにやってきました。ordinary展、そう定番モノ、いい感じでゆるく、楽しくいっぱいおしゃべりを楽しみながら、金曜日と土曜日のOPENです。久しぶりにown.のマキモノも出てますよ!フロちゃんに朝ご飯食べてる時に、ちょっとお願いって、モデル頼みました。かわいいなあ。メンズもいいです。新幹線とか、電車とか冷えるとき。マキモノ男子、いいですよ。

先週は、久しぶり土曜日一人の店番のこやでした。いつもnaoちゃんと大笑いしているのですが、久しぶりの一人、寂しいながらも、いつも来てくださる方や、初めてのかた、jijiさんのお洋服がずっと気になってた方、偶然の出会いに驚きながら細かいディテールにキュンと一緒に楽しめるとてもいい時間に感謝。
遠いところから、分かりにくい場所を探すのに、運転してきてくださるHusbandたちにも。愛だね、愛。と心でつぶやいてました。そうこうしていると、my husband yoshiが自転車で登場。顔見にきたって。フフフ、それだけでうれしい。(もちろんBGMは、矢野顕子のそれだけでうれしい)東京から帰ってきてる日は、できれば一緒にいたいなーと思うのですが、こやもあるので、ね。こうしてこやに来てくれるとうれしいのです。なんか飲みたい?と聞かれるので、アイスコーヒーと言ったら、自転車でピューッと買いに行ってくれた(パシリ、笑)やサぴ。それから、最後にスズメバチがこやに入ってギャ=ーーーーッと一人で闘ってました。なんとか闘いを制し、一息付いてたらツムフロカップルが歩いて、ピンクのシャツ来て遊びに来てくれました。手作りのマフィン持ってね。やさしいー。後片付けも手伝ってくれて、イヤリングの試着もして、1日が終わりました。なんだかホカホカした気持ちがした一日でしたの。

朝一番の客さんが貸してくれた「潤うからだ」森田敦子著。私がしたいピンクの話に、まさにビンゴな内容で、これこれ!的な。自分の身体を見つめることからね。ピンクの話はとっても深いのですが、とってもわかりやすい。健康や、アンチエイジング、ボケやいろんなこと、ピンクと深く関わってます。そりゃそうだ。だって3つの大事な欲なんだもん。これ語りだしたらまた、ながーくなるので、ピンクの会で!!

[PR]
by bagel70 | 2018-05-29 19:10 | etcetra | Comments(0)

レッカーおいしい!Tシャツ。

d0131851_09135765.jpg
さあ、今週からまたOrdinary展はじまりました。1週お休みすると少し久しぶりな感じになります。新作Tシャツは?とよく聞かれて、モゴモゴとなってましたが、ようやくできました。LECKER!!はドイツ語でおいしい!フロちゃんも来てるし、ドイツ記念。動物は10周年の時に登場した宮内さん作のテンを使わせてもらいましたよ。密かに、エトセトラ10周年記念Tシャツですね。BAGELは、最初の頃、せっせとノーベンバーのYちゃんとTシャツを夜な夜な手刷りでプリントしていました。なかなかの緊張感で、自分で色を作ったり、版を起こすのは、楽しい作業でもあります。一枚一枚刷る作業も、これまた緊張感のある作業です。しまったーっと言うロスもあるし。その頃を懐かしく思い出し、初心に帰り今回、手刷りしてみました。一枚一枚、エイっと気持ちを込めて刷るので、皆さんへの感謝も込めて。そのため、なかなか量産できず。コツコツ納品になると思います。世の中にはたーくさんTシャツがあるので、私はこんなスタンスもいいなと思います。ドイツの国旗をチクチクしました。この辺はBAGELの頃から続いてますね。
d0131851_09140621.jpg
細々とやっていると、不意に出会った方が実はBAGELさんのTシャツ、ずっと着てて!とぞうさんが水だしてるネイビーの長袖Tシャツを見せてくれた時には、涙が出そうでした。子どもたちもほんとに大きくなって、大学生になってもBAGEL Tシャツを好きでいてくれる男の子も。嬉しいことです。始めた頃は、かわいいTシャツがそんなになくて、Yちゃんと作ろう!ってワイワイ楽しい日々でした。それから、時が経ち、世の中にはなんだかかわいいTシャツがいっぱいだし、もういいかな、とくじけそうになったりもしていたのですが、小さい子たちがおさがりのTシャツを着て遊びに来てくれたり、BAGELTシャツには思い出がいっぱいですと言われると、喜んで着てくださる方がいる限り、コツコツ作っていこうーっと思ってます。手刷りも失敗すると落ち込むけど、やっぱり楽しいのでした。
d0131851_09141424.jpg
そのうち、孫に着せたくなるかもと。それまでは、細々ーと作ろうっと。レッカ!Tシャツ、フロちゃんも喜んでました。ふふふ。Tシャツを作る時、ほんとにそれぞれに思い出があるので、このTシャツもフロちゃんやミハエル(フロちゃんパパ)との時間を思い出す一枚になるんだろうな。
今年は、いろいろ作ろうと思います。お楽しみに。

d0131851_09142123.jpg
さあ、土曜日、OPEN!4時まで、初夏の気持ち良い木陰でおしゃべりしませんか?






[PR]
by bagel70 | 2018-05-12 09:31 | etcetra | Comments(0)