ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

カテゴリ:おでかけ( 126 )

知ること。

d0131851_18560017.jpg
今日は、4月から活動しているOlipoliの企画、米澤さんのお話を聞く会でした。ブログでの事前お知らせができずに迎えた今日でしたが、会場がいっぱいになるほど、たくさんの方が来てくださり、メンバーのみんなの力、口コミ力に感服。子どもから大人まで、いろんな方が来て下さいました。7月の林田くんの話を受け、いま、被爆者の方から話が聞ける貴重さを痛感。すぐに動いてくれるメンバーの力で、宇治に在住されている米澤さんに来ていただくことができました。まずは、知ることから。原爆の話も、正直、すっかり知ってる気で居てた私ですが、林田くんの話を聞いて恥ずかしくなり、なんでも知ってるつもりになってはいけない、生の声を聞くことが大事だなあと思ったのです。
米澤さんの言葉はやっぱり、重みがあって、目で見て来た体験、想い、被曝のこと、差別のこと。そして今につながる活動。林田くんも話されてましたが、原爆は73年前の遠い出来事ではなく、今の核、原発までつながっていること。そのことを、できるだけ多くの人が考える必要があるなと思います。
悲惨な過去で終わらせないこと。日本は、この被爆者の方達の声、原爆を落とされた過去から、何を学んで、今に繋がっているのだろうと考えると、疑問に思うことが色々出てきます。そういうことを、まずは、聞いて、知って、話すことを。今、国が少しずつおかしくなってることをどのくらいの人が感じているのかな。気のせい?あとで、子どもたちに、あの時、何もしなくてほんとにごめんと謝りたくない。その気持ちで、私たち大人がやれること。やる責任を感じてます。小さいことだけど、こうした勉強会を開いて、みんなの疑問をつなげていく。小さな自治から変えていく、そんなことができたらいいなとolipoliの活動は始まりました。近くの方、ぜひ、ご興味あったら、ご参加くださいー。
いろんなテーマで月に1回、集まってます。
d0131851_19093758.jpg
オリポリの通信第一号ができましたよ!どんなことしてるのかなー?と興味ある方、ぜひ手にとって見てください。
アトリエエトセトラにもおきます。
小さなお子さん連れの方も参加されてます。ぜひぜひ。新しいお顔に会えるのを楽しみにしてます。私も新しい仲間に出会えて、楽しい!




[PR]
by bagel70 | 2018-09-16 19:11 | おでかけ | Comments(0)

魚図鑑ゼミナール!!

d0131851_21232876.jpg
サカナクションライブ ZEPP OSAKA1日目、行ってきました。ウホッ。何度目かなあ。ライブハウスでは、2回目。あれは、7年前ぐらいかもしれない。ライブハウスはホールとは違う良さがあるなあ。じわーっとあったかく盛り上がる感じ。魚図鑑ゼミナールと称したライブです。チャイムで始まり、深海からしぶ〜い朝の歌から始まる。途中、中層にて踊り出し、浅瀬でスパーク!
今回は高3の息子連れて。3年前の中3でも大阪城ホール楽しんだのですが、部活がない受験年は行ける訳で、受験期こそ実はライブとか旅行とか、山歩きとかスカッと全く違うことをして、脳をリフレッシュした方がきっといいと信じてるので、良質な遊びを推奨しています。(彼は未だにゲームもしてるっぽいのですが、まあ、ゲームをやめたからといって集中力が高まる訳でもないので、好きなように。目標は高いので、どの辺で本気モードになるのか、それとももう本気モードなのか)
いつもはサカナファンの友人と行きますが、今回はサカナクションファンの息子、膝の手術から半年、先生からもう何やってもいいぞ!との言葉があっての快気祝いを兼ねて。1月の怪我から17歳の嗚咽するほどの悔し涙を数回みて、この半年、親子で地味によく頑張ったと思う。1日休んだら大変という超進学校を3週間休み、学校に復帰してからのコツコツ。部活を見学でしか参加できない辛さ。キャプテンとして最後の試合にも出れず卒部を迎えた訳で。後輩たちからのメッセージに泣けた。
京都市内の高校まで10日間、往復2時間×2回(朝晩)車で走りながら、サカナクション二人で歌い続けた日々。今では懐かしい時間だけど、元気になった今、こうしてライブを一緒に行けて横で笑えるのは嬉しいなあと思いました。帰りはしっかりゼミナールだからね、復習して、あの歌良かったよねー。あれ歌って欲しかったねーなど、プルプルした足をさすりながら、帰ったのでした。きっとずっと忘れないライブになったな。山口くんの歌詞について、二人で話したりするのですが、そういうところがわかりあえて、とっても嬉しい。
そして、面白いことに、ライブの朝、京都から新幹線で東京に向かったYoshi、東京駅で切符を買う山口くんとばったり会い、(実は一度ある筋で飲んだことある)、覚えてますか?と話しかけたらしい。そしたら、あーっ覚えてますっと答えてくれたそう。今日、奥さんと息子がライブ行くので宜しくーっと声かけたら笑ってたらしい。声かける勇気がすごい。結構、そういう度胸は本当にあるし、面白い出会いを東京でいろいろしてるので、大変なこともいっぱいあるみたいだけど、らしい感じでいいなと思う。

それにしても、ライブが毎回、最高にいいし、トークも力の抜け加減が最高で、次回もまた行くぞって思ってしまうのです。足はプルプルしてるんだけど。



[PR]
by bagel70 | 2018-06-27 21:54 | おでかけ | Comments(0)

お茶作り

d0131851_23050016.jpg
日曜日、奈良の十津川村まで、お茶作りに行ってきました。喜喜茶さんの企画のお茶作りのお誘いにこれはフロちゃんに良さそう!と思い、聞いてみると、楽しそうっ行きたいっと案の定二つ返事でした。娘は残念ながらバイトで休めなくて、2人で参加。喜喜茶さんファミリーやアリサト工房さん、そして初めましての方やああ!お久しぶり!いろんな方とおしゃべりしながらのお茶摘みはほんとに楽しい時間でした。例年はもっと爽やかな気候らしいのですが、この日は夏日。汗をかきながらたくさんのお茶を摘みます。この摘む作業が楽しいー。整えられた茶畑ではないので、ワイルドな感じの茶木があちこちに、土手のところにあったりと、そういうのがまたいい感じです。(なんでも整えられてないのが好き)十津川村では昔からそれぞれのおうちで飲むお茶を自分たちで栽培して、炒り、揉んで揉んで、乾燥させて、一年のお茶を家族で作っていたそうです。
d0131851_23182548.jpg
今ではあまり作られなくななったそう。お茶畑を提供してくださったSさんがまた素敵な方でお自分で作ったお家、そこから見える景色、外に乾燥されてる紅茶の葉、川の音を聞きながら、山の上での時間、フレッシュリーフを炒った後のあの香りの良さ、みんなでンンーーーーッと声にだすなんとも言えないとき。フロちゃんともあのンン〜ッいい匂いー共有できて嬉しい。五感ってほんとに大切で素晴らしいなと実感したのでした。汗をかいて労働して、手を使って揉む、共同作業。みんなで一つのことを作り上げる。デッキ作りもそうですが、そういう労働が実は私、好きなんだなーっとリアライズ。

d0131851_23185456.jpg
ひたすら揉む作業。一心に揉みます。粘りが少し出てきて、性格が出てきてるなあーっとか笑いながら、モミモミ。このムシロですることが大事だそうです。網目を使ってね。ムシロ、時代劇でしか見たことなかったけど。今では貴重なムシロだそうです。

d0131851_23205466.jpg
美しいー。十津川村、村に入ってからがまたどこまでも続く山道、クネクネロード。フロちゃんが運転してくれたので、私は景色を十分楽しめました。ありがとうー!クネクネロードのドライビングをフロちゃんは楽しんでました。イタリアではカーブミラーがないからめちゃ大変だったんだとか、スペインの島では、夜真っ暗になって道が見えなかったよとか、日本の山道の真ん中にチカチカ光るのはめちゃいいねとか、いろいろ話しながら。世界のロードについて。笑

フロちゃん、シャイだけど、あちこち、ついてきて、笑顔で楽しんでくれてるので、よかったなーと思います。帰りにこれまで絶対入らなかった温泉についにトライ。温泉好きの私としては、嬉しかったのですー。人と裸をシェアしたくないっという海外の人の声はこれまでなんども聞いてたので、その気持ちもわからんでもないよなーでも、気持ちいいのにーっ身体にもめちゃいいのにーっと思ってたので、お風呂上がりに、真っ赤な顔で気持ちよかったーっと聞いた時は、お母ちゃん、ガッツポーズ。ひとつひとつ、これまでやったことないことにチャレンジして、想い出になるといいなあと思います。



[PR]
by bagel70 | 2018-04-23 23:31 | おでかけ | Comments(0)

土と麦と

d0131851_21045114.jpg
今年も、豆パン屋アポロさんへ松島さんの土と麦とへ行って来ました。11回目を迎える土と麦と。なんでも続けることは大変。今年もあの温かなアポロの空間で美味しいパンを帰りに買えて、そして松島夫妻にあえてよかった。器は新しい土鍋があったり、新しい色の器があったり、いつもの大好きな雰囲気の器と。悩みましたが、一緒に行った娘の気に入った写真のネイビーのラインの入った器が我が家に仲間入り。
フロちゃんもアポロは何度か一緒に来ていて、アポロのパンのファンですが、器にもとっても興味津々。作りにおいでよって声かけてもらい、うん!!と返事してました。器用なフロちゃん、どんな器を作るんだろうねー。きっといい経験になりそう。
シャイなフロちゃんですが、どんなところにもニコニコ笑顔で来てくれるので、みんなにフロちゃん!と声かけてもらえて嬉しそうです。
d0131851_21142366.jpg
日本語も勉強中なので、日本語でも話しかけてみてくださいねー。フロちゃんの会社はとってもビッグカンパニーでオリンピックでも協賛してる世界有数のIT企業。東京オリンピックの時、東京で働けたらいいなーという思いもあるそうです。しっかり先のことも考えてる22歳。のんびりしてるけど、いろいろ長期ビジョンで考えられるのは、さすがだなーと思います。

d0131851_21314050.jpg







[PR]
by bagel70 | 2018-02-25 21:29 | おでかけ | Comments(0)

夜の紅葉 @永観堂

d0131851_15120397.jpg
どこもほんとにきれいな今の季節。裏の公園に散歩に行くだけでも、うっとり嬉しくなります。金曜日に大学の帰りが早い娘と待ち合わせたフロちゃん。市内の高校でいつもより帰りが早い息子と落ちあい、こやの後ビューンと高速を走り永観堂の紅葉のラントアップを見に行ってきました。夕方から出るのは、正直うーんどうしようかなと思ったのですが、いや今のベストシーズンの紅葉、よし!みんなでいこっと、左京区の永観堂へ。永観堂のライトアップは初めて。もももものすごくきれいでした。なんというか、もう、ホヘーーーッて声が出るくらい。やっぱりこういうのは京都ならではの世界観ですよね。ああ、ほんとに行ってよかったーと思いました。お庭が広くて、見ごたえがあり、お堂の中の絵画も見れたり、お茶席でこの景色を眺めながら、ぜんざい食べれたりもします。誰かが来てると、エイっと時間を見つけて、出かけられるのは、すごくいいなと思います。家族だけだったら、なかなかだけど。日本の良さを改めて一緒に感じることができるのは、国際交流っていいなあ。(娘の彼だけど)
d0131851_15214120.jpg
烏丸、今出川でこどもたちをピックアップして、どこでご飯食べる?となり、京大近くのひらがな館へ久しぶりに。学生の時から行ってたボリューム満点の定食屋さん。大人になってからは、なかなか行かなかったけど、食べ盛りの息子とフロちゃんには、いいかも!とやっぱりボリューミーでみんな大満足でした。

d0131851_15240258.jpg
喜んでたフロちゃん。日本の秋、いいよねーっ。
ライトアップのデザイナーさんってすごいなあーと思う。こんな風に照らしたら、こんな感じにとか。昼と夜、違う雰囲気になるのは、面白い。夜のお出かけはいくつになっても、わくわくする。




[PR]
by bagel70 | 2017-11-12 15:25 | おでかけ | Comments(0)

テオヤンセン展

d0131851_09084987.jpg
旅の二日目はビューンと三重県立美術館、THEO JANSEN展へ。息子にビラ見せたら、行きたいっと珍しく言うのでフフフと嬉しくなり家族で。三重県立美術館はベンシャーン展とかいい展示しますよね。学芸員さんの力ですね、きっと。雰囲気も好きです。少し遠いけど、海も見れるしいいね!なんせ忙しい高校生なので貴重な時間はぎゅっと使わねば。テオヤンセンはオランダ人で学生時代、物理を学び、小さな人工生命体をコンピューターの中で見つけ、現実社会に登場させるにはどうしたらいいか試行錯誤、プラスチックチューブと出会いそこからすごいクリエイトが始まる。プラスティックチューブを細胞と捉え、人工生命体を次々に生み出していく。その過程とか、歴史とか、思想とか、構造とか、壮大で、とにかく圧巻なのです。この言葉にできない、ただただ変人の極みと、生み出された不思議な人工生物の美しさとその動きの優雅さに私たちは魅了される。とにかく、すごいのでこれは体感してほしい展示。夏休みなので子どもたちもたくさん来てました。幼い頃にこんな変なことを考えるおじさんがいるんだっとか、とにかく不思議な感動を感じるのはすごくいいなあと思います。日本の教育は、余白がすごく少ないので、もっと変なこと推奨したらいいのにと思います。
息子は高校で物理ゼミなので、今は9月の発表に向けて、論文書いてます。普通の勉強とは違うこの探求活動は、子どもたちにはなかなかの試練で、問題解いてる方がよっぽど楽といいます。息子がふと呟いた探求って、ただ調べる調べ学習とは違うんやで、この探求がどう社会に役にたつかを考えることが大事やねんと。なるほど。社会に役に立つことへの意識。この人工生命体ストラントビーストも、実は砂丘を守る生物というアイデアから生まれている。図録がまた面白くて、物理や構造のところは私にはわからないのですが、テオヤンセンの文章が面白くて、惹きつけられる。
d0131851_09352252.jpg
スケッチとか、ドローイングとか、絵のうまさもすごくて。こんな変なおじいちゃん近所にいたら、楽し過ぎるやろうなー。インタビューの中で、アーティストとか、科学者、技術者とか、ラベルに縛られないようにしている、科学者も技術者も自分が思ってるより芸術家のはずさ!という言葉が印象に残る。

d0131851_09401643.jpg
4人で行けて楽しかった。1泊2日だったけど、充実な2日でしたー。何より、いろんな話をして、ゲラゲラ笑ったり、お腹すくと機嫌悪くなったり、すると、O型マイルドチーム(husband & daughter)が場を盛り上げる。絶妙なバランスができてるのでした。そう、家族も芸術のひとつかもしれない。
9/18日まで三重県立美術館。







[PR]
by bagel70 | 2017-08-24 09:43 | おでかけ | Comments(0)

パリ・マグナム展

d0131851_11083575.jpg
パリマグナム展へ行ってきました。母が7月、こっちに来た日に空港からまっすぐ一人でエリックカール展とこのパリマグナム展に行き、夜はフランス料理店で娘のバースデーパーティ。私はイベントだったので母をお迎えに行けなかったのですが、こうしてさささっと一人で楽しめるのは素晴らしい。Exhibitionを2つも続けて見るとは、ほんとにそのバイタリティーには驚きます。さらに映画までみようとしてたのでさすがに止めたのですが。エリックカールも良かったけど、パリ・マグナム展、すごく見応えあって良かったとよー!!と興奮して話すのが記憶にあり、yoshiとフラッと行ってみました。いやあ、ほんと素晴らしかった。観に行ってよかったーっ。写真の持つ力、やっぱりすごい。フランスの時代背景とともにある写真展。ヨーロッパの歴史を勉強してる娘にも勧めたい。いろんな民衆の想いや姿を記録してる写真。伝わってくる迫力がすごかった。何気ない風景や場面からも。やっぱり人間くささに惹かれる。
フィルムからデジタルに変わっていった写真ですが、私たちもネガからデジタルに変わっていった世代。娘の写真を集めていた先日もネガからのプリント写真はやっぱり一枚一枚の時の刻み方が違うなあと思っていたところだったので、うーんと思いました。

京都文化博物館の旧館の1Fで夏の間、フリーコンサートが催されていて、京芸の方の素晴らしいピアノが聞けたので得した気持ちに。旧館のあの古い素晴らしい雰囲気の中で響くピアノ。素敵でしたー。こういう偶然は心躍りますね。
d0131851_11252129.jpg
FREE CONCERT.夏休みの間、やってるようなので、ぜひ。天井も素敵。うっとりです。いい時間。暑い〜京都でオススメの時間。

d0131851_11312630.jpg
お昼はどこに行こうかと、三条びお亭に。ああ、いつ来てもホッとするごはんで落ち着きます。素材にこだわったごはん、この値段で食べれるとは。働いてた時にもよく行ってたのですよねー。あの時はおかずにもう少しガツンと欲しかったけど、今はもうぴったり。壁には共謀罪反対とか、原発反対って紙が貼ってあって、こういう主張のあるごはん屋さんは最近少なくなって来たので、嬉しくなる。

パリ・マグナム展でみた、民衆の怒りの主張の写真は、力強く、フランスがこうして勝ち取って来た自由、民衆の力で勝ち取って来た自由なんだなと改めて感じた。
それにしてもロバートキャパはやっぱりすんごいね、と二人で唸ったのでした。



[PR]
by bagel70 | 2017-08-11 11:37 | おでかけ | Comments(0)

Hydrangea 矢田寺

d0131851_11572148.jpg
昨日は矢田寺に出かけてきました。子どもたちは、部活や勉強で忙しそうだったので2人で。家族も楽しいけど、この頃二人も楽しいなあと思います。昨日は父の日。我が家は娘が夜ご飯に重ね煮カレーを作ってくれたりおかきセット、息子は部活でヘトヘトの中、夜スペシャルマッサージをしてくれてました。それぞれ思い思いの贈り物。優しいなあーとほんわかしながら横目で見てました。
d0131851_12202918.jpg
矢田寺は初めて行ったのですが、ベストタイミングだったみたいで、本当に美しい紫陽花がいっぱいでした。人多い〜とは聞いていたのですが、うん確かに。並ぶの嫌いですが、珍しく駐車場に並びました。でも昼過ぎ夕方前ぐらいに行ったので、そんなに混雑もしてなくてよかったです。紫陽花園は、歩けるようになっていて、和風秘密の花園のようでした。薔薇より、紫陽花の方が好きかも。いろんな種類の紫陽花が本当にきれいでした。京都の三室戸寺も良かったけど、こちらも良いです。

d0131851_12243420.jpg
矢田寺の階段にヒイヒイッ、階段と登りに弱い。足腰鍛えなければ・・・・。どこに出かけてもああ楽しかったなあーーと喜ぶ人で、ああ幸せだなあと思います。帰りに前にも何度か行った「田田」って美味しいスイーツの店によって、美味しいクッキーアイスを。ここでんでんだと思ってたら、だでんって読むんだー。今回もおいしかった。最近、おしゃれなとことかじゃなくて、ただ、美味しいところでいいなと思ったりする。二人でおいしかったーと満足。小さな幸せをかみしめる日曜日でした。





[PR]
by bagel70 | 2017-06-19 12:31 | おでかけ | Comments(0)

KYOTOGRAPHIE

d0131851_16090297.jpg
にゃんと。あっという間に5月になってる!どんなGWをお過ごしですか?と言いつつ、昨日、今日は普通に学校があるので、GW気分は一部の人だけなのかな。我が家は息子以外がGW気分な感じなのですが、なんせ今の季節、家からの眺めが心地よすぎて、贅沢な時間を過ごしています。PCに向かってる人、手紙書いてる人、お菓子作ってる人、本読んでる人、庭眺めてる人ってな感じで。家時間が好きすぎるー。
週末、娘のお友達がボランティアをしてるという京都国際写真祭の展示の一つを観に行きました。ポルノなんだけど、めちゃいいらしいっという前振りに、興味津々、写真は好きだし、何やらおもしろそうっと。京都のあちこちで展示があるのですが、五条のフランクアートスタジオという写真館の3Fでは、フランス人のソフィ・エブラードの作品と世界観が見れます。インテリアもフランスから運んだそうで、壁紙もとっても素敵。うっとりする世界観の中、ポルノ現場で撮られた写真が展示されてます。海外のポルノ現場はこんなに美しい場所で撮影してるの?とその背景のゴージャス感にも驚きつつ、撮影現場で切り取られた一瞬の人間臭さや可愛らしさ、おかしさ、面白かったですよ。びっくりなんもありますが。
お友達が、カーテンの中の見てくださいね!と嬉しそうに声かけてくれるので、見ると、フフフフフ。これについては、あとで娘と盛り上がりましたね。そういう話をOPENにしてるので、盛り上がったけど、フツーの親子が観たら、お母さん目が点になるかなあー。人によるかな。その辺のキャパシティは本当に人によって大きく違うのが不思議で面白いところです。軽く投げてみて、こりゃ面白いとキャッチボールができる人もいれば、軽く投げてみて、球が全然かえってこないどころか、シーンとなるパターンとかね。
d0131851_16280777.jpg
5/14まであちこちで展示があるので、またどれか行ってみたいなと思ってます。今年はLOVEがテーマらしい。



[PR]
by bagel70 | 2017-05-02 16:31 | おでかけ | Comments(0)

桜満喫。

d0131851_1527644.jpg

母が、桜の満開に合わせて来京。3月に来た時に、ああ桜の満開の京都に一度来たいーというので、来たらいいやん!開花ギリギリで連絡するから!と。みたい!行きたい!と思うことは、できるだけ実行しとこうというのが母。ちゃんとやって来ました!笑。
そんな母にあちこちの桜を!佐保川がすごいよーと教えてもらい、近くなのでヒョイっと。ああほんとに見事な桜でした。これまでも聞いてはいたけど。母は、子どものように、すごいすごーい!と大喜び。ああ、こんなに喜んでもらえてよかったーと心から思うのでした。九州の桜とはまた随分違うみたいです。
1日目はラッキーガーデンの生駒の山の上へ。立派な桜を見ながら、可愛い羊たちと美味しいスリランカカレーがたべれます。娘もここは、小さい頃に来た以来で、とっても喜んでました。

d0131851_15333092.jpg

ほのぼのー。いつかフロ連れてこよっーと娘。ドイツでものすごい数の羊見たけどね。それにしても若い二人は、常に気持ちはそこで、ほんとに一日中連絡とりあってて、私より、よく色々知ってたりするドイツにいるフロ。ほんとにこの二人はすごいわー。毎日大笑いしてるー。一日の出来事全部英語で話してるってすごいわー。

d0131851_15393854.jpg

山小屋みたいなとこで、のんびり。いいところですー。今週からは大学が始まり、なかなかゆっくり遊べないのですが、大変だった履修登録も終わり、いよいよ2回生。この授業面白そう、これとこれ迷ってる!とほんとに毎日よく話すので、大学の授業って面白そうだなーと。スパイスの文化とか、さすがこの大学、いろんな講義があってすごい。私の時より、はるかに魅力的な講義が多いのです。
[PR]
by bagel70 | 2017-04-12 15:53 | おでかけ | Comments(0)