ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

海の街へ行きました。

d0131851_18122820.jpg
夏の終わりに、海の街へSmall trip. Husbandのすむ東京に定期的に行こうと思っていて、いくなら近場で一泊の旅をするのが最近の楽しみです。箱根、黒磯とつづいて、今回は、湘南。横浜中華街で美味しい中華を食べて、江ノ電でトコトコ・・・。前々日くらいに決める旅なので適当です。海遊びには全然興味がないのですが、海を見るのはわりと好きです。と言っても日本っていたるところに海あるよねー。笑。縦に長いから。稲村ガ崎に行って、サザンでも口ずさみながら(世代感満載)ぼーっとして、稲村ガ崎の海の見える温泉に行きました。私たちの旅には温泉マスト。海を見ながらーっのはずが、暗くなって、海見えずに、海の香りがする温泉。それもまた良し。そのあと、近くの美味しいイタリアンに。海風当たりながら、周りはみんなYOUたち。屋外好きなのは大抵、海外の方。私たちもそんな中に混じって、美味しくてニッコリになるイタリアンを食べました。(また行きたいRONDIN)
d0131851_18194083.jpg
ホテルは、今時な感じのホテルで一階にカフェが付いてて、素敵でした。部屋は思ったよりビジネスホテル?ってな感じでしたが、値段も安いので、よしとしよう。カフェ&バーなので、夜はビール飲みながら、湘南の本見たりして、ね。

d0131851_18224434.jpg
次の日も、ものすごい猛暑でした。旅じゃなければ、絶対歩き回らない気温。でも、せっかくだからね、と江ノ島へ。ホテルからレンタルサイクルでいく?とか言ってたのですが、40度くらいになってたから、途中で倒れてたかも・・・。江ノ電にしてよかったー。(8ホテル、レンタサイクルや卓球台もあって、楽しいのです。)江ノ島は、大きな洞窟があったり、神社まで歩けるようになってて、これが結構登る!なかなかの汗の吹き出し方でした。ほんとに。人間ってどんだけ汗が出るんだろう〜って思いますよね。この夏は。

d0131851_18255404.jpg
江ノ島の神社の猫。何処に行っても猫に目がいくー。スリスリすり寄って来て、ああーかわいいー。テト元気かなーとふと思うのでした。
それから、鎌倉、葉山とぶらぶらしに行き、サンシャインの葉山店まで行き、シャツを一枚ね。海の街はみんなノースリーブに短パンみたいな感じで、自転車乗ってて、私は長袖に長いパンツ、革靴って言う?秋スタイルでなんだかなーと自分の海の街にフィットしてない感を感じながら、帰りました。もし、この辺に住んでたら、どんなヘアスタイルでどんな服着てるんかなー?と妄想したりしてね。旅に行くと、ここに住んでる自分を想像するのが楽しい。

東京ステイは、あとは掃除したり(ダスキンおばさんみたいにマンションを磨いててた)、近所をぶらぶらしたりして、東京に住んだら?と考えてみたりする。6,7年後には考えなきゃいけない問題だからなーっ。悩ましい。
最終日は、友人にお昼と夜に会いました。13年来の友人と、25年来の友人。夜は、若かった時、ダブルデート的に飲みに行ったりしていた友人と10年ぶりぐらいに会いました。お互い結婚して、今も仲良くしてて、よかったなーと思いました。だんだん子どもたちが落ち着いてくると、そんな時間が持てるようになるよーっと隣の人が言ってたけれど。ほんとほんと。懐かしい話や、近況など話しました。面白かったのは、子どもの話になって、お互いに共感したのは、私たち学生時代〜自由を謳歌していたので、18歳からは、子どもたち(娘たち)にも自由に愛を謳歌してほしいと思うよね、と。厳しくされたら、厳しくなって、自由に育てられたら、自由を楽しんでほしいと。くるくるまわるなあー。

[PR]
by bagel70 | 2018-08-31 18:49 | | Comments(0)

山歩き

d0131851_19254395.jpg
お盆です。お盆感の全くない我が家。仏教徒じゃないので、ね。あっ、娘とフロちゃんは今日から鹿児島へ行きました。日本にいるうちに、アイコんちに行きたいのと、フロちゃん、親戚や従兄弟たちにも会いたいらしい。施設に入っている義父のとこにも行くらしい。すっかりわからなくなってるので、どうかなと話してたら、Why not? We should go.とね。おじいちゃんおばあちゃん想いのフロちゃんらしいです。
先日、5人で大台ケ原を歩いてきました。3年前の受験の年も、歩いた大台ケ原。なぜか息子のリクエストで、受験の年だし、もう一度行きたいっとな。そう言われれば、行きましょうとも!!朝早起きして、出発。弁当は毎度、おとーさんが早起きして作ってくれます。今回は、おにぎりマスターのフロちゃんも作ってくれます。運転は私なので、この辺はいつもの役割分担ね。昼から小雨の予報が気になってたので、なんとか午前中に歩きたい。4時間、8kmのコースです。程よいアップダウンと、この大蛇ぐら、絶景ポイントの盛り上がりがあるいいコースだなあと思います。気温は21度、汗はかくけど、気持ちいい。5人でテクテク、喋りながら歩きます。楽しかったなー。ほんとにいい一日でした。部活がある時はなかなか家族のお出かけにいけなかった息子。足の怪我もすっかり完治して、こうして5人で歩けて、いっぱい笑って、思い出に残る一日でした。大蛇グラに立ったとき、サーーットそれまでかかっていた雲がなくなり、青空が見え、美しい山並みが見えた時、よーし!もってる!と嬉しくなりました。いい瞬間。

部活がない受験の年は、なぜか自由で生き生きしてる気がするのです。サッカーは大好きだし、部活もずっと楽しんでやってきたのは、素晴らしいし、いい経験。ただ、私は日本のスポーツ(部活)のやりすぎ感はずっと疑問で、そのために失われてる機会や時間がかなりあるよなーと思ってます。5年生から地域のサッカークラブ、中学、高校と7年間の土日と長期休みが費やされてきたわけで。中1の夏休みにラボのアメリカホームステイ1ヶ月に行かせといて本当によかったと、振り返るとあの決断は正しかったなー。我が家のようにそんなに強くもない学校でもこれだから、強豪校とか比じゃないんだろう。その前に親も特に疑問に思わないだろうなー。私は日本の猛烈サラリーマンにするためのようなスポーツシステムに疑問を抱いている。ほんとに子どものためになってる?日本のスポーツが一種の信仰のようになってきているような。子どもがスポーツさえしてたら、なんか充実!みたいな雰囲気があるし、感動もわかりやすい。一生懸命打ち込む姿は美しいし、すごいなーとも思うのですが、もう少し自分で選択できるスポーツとの向き合い方が必要なんじゃないかなーとか思うのです。ようやくブラック部活が問題になりだして、週休二日が決められてきたようですが(遅いっ)。身体を休めることや、勝ち負けじゃない、いろんな経験をする機会をできるだけ子どもたちには、与えてあげてほしいなあと思います。部活がない時の方が、会話は多いし、人として余裕がある気がする。ボーってしたり、遊びを考え出す時間が大切。常にやることが決まってる子は、日本的猛烈サラリーマン養成所のようで、国的にありがたいのかな。世界的には、集団行動ではなく、自分で考える力が必要になるから、これからの子は、スポーツとの向き合い方も選べたりできるようになるといいなあー。

[PR]
by bagel70 | 2018-08-15 20:02 | こども | Comments(0)

ありがとー!森カフェ

d0131851_17192001.jpg
今年の夏のお嬢さんも終わりました。7/29-30の2日間。あまりに楽しくて、たくさんのみなさんに来ていただき、いっぱい笑って、ほんとにいい二日間でした。ヘロヘロになって、しばらくボーッとなってましたが、よく働いた後は達成感も半端なかったです。ありがとうございました。
今年は、なんと娘とフロちゃんがケーキを作って、おまけにカフェスタッフとして参加してくれたのも楽しかったです。あっこちゃんより、ケーキの依頼をされていたのですが、フロちゃんも日本語学校で忙しそうで、娘もテスト期間中ということで、どうかなー?いや、無理かなー?となかなか進まなかったのですが、会うたびにどうですかねー?と聞いてくれるあっこちゃん。日本ライフも、後わずかとなったふたり、それぞれにケーキを作って参加してくれたのでした。フロちゃんは、ホワイトデーに作ってくれたカボチャとチョコのブラウニー。娘はフロちゃんママレシピの今では、定番メニューになってきたほうれん草のレモンケーキ。(ドイツ語では芝生のケーキ)みんな喜んでくださりほんとによかったです。フロツムプレートとして、メニューにしてくれて、ほんとにいい記念になりました。そういえば、去年のパフェもフロちゃんがデコレーション手伝ってくれたんだった。
カフェスタッフとしては、最後には水運んだりしたり、オーダー受けたり、二人で、楽しそうでした。プログラマーなので、接客経験がないんだけど、こういうのも大事よねーっと。シャイだけど、なんだかんだ言って、色々トライしてくれるフロちゃんなのでした。
d0131851_17284237.jpg
アッコちゃんは、レッカーTシャツに合わせて、レッカーランチというドイツ風ランチを考えてくれて、この写真がないのが残念なんだけど、ものすごーく美味しかったです。2日目の最後に食べることができて、幸せだったなー。森カフェのあったかい雰囲気、どこかゆるくて、小さな子達も楽しそうで、いろんな世代の方がいて、笑ってるー。いいなあと思います。
リラグゼーションのタイムのTちゃんとのコラボも、この機会だからっと初めて、マッサージに来られるお客さんもいるし、雑貨見たり、体ほぐされたり、美味しいもの食べたり、おしゃべりしたり、試着したり、にこにこ要素がとにかくいっぱいでいいなあーと思います。
d0131851_17323499.jpg
エトセトラは、最初の写真のutuwaのutataneさんの心を掴むお皿たちや、kiraさんのお洋服、jijiさん、yasutakaさん、いつもはなかなか畑に来れない方もたくさん来てくださり、ありがとうございました。試着は楽しい。みんなでワイワイ言いながら。
人気のエプロン。3WAYなんです。後ろにギャザーがあったり、エプロンドレスとして着れたり、ポッケが大きくてかわいい。魅力的なエプロンでした。そして、hitoriさんのパールのアクセサリーも。琵琶湖パールの小さくて、しゅんとした可愛さにみなさん心惹かれて、新たにユラユラするイヤリングにチャレンジしますという方も!
小さい頃から娘を知ってるみなさんが、わーっ大人になってきれいになったねーと声をかけてもらいました。私からすると、毎日見てるので、あまり変化がわからないのですが、そういえば、もう21歳なので、すっかり大人。大人っぽくなったねとも言われました。近くでものすごく愛してくれる人もいるからかもしれないけど、笑顔に磨きがかかってますね。
よくイベントでも一緒に手伝ってくれたり、モデルとして小さい頃から私を支えて来てくれたので、ああ、9月からはいないんだなーと思うと、なかなか感慨深い気持ちに。1年後、戻って来て、その後、日本に就職するとは思えないし、日本で働くことが彼女にふさわしいとは思わないので、きっとこの森カフェが二人で一緒にイベントを楽しむ最後になるのかなーと思いました。ジーン。
とはいえ、きっとまた、新たなページとして彼女とは楽しめることが待ってる気がするので、ワクワク感もあります。

また来年はどんな夏のお嬢さんになるのかなー?またみなさんと、楽しい時間が過ごせたら嬉しいです。
アトリエエトセトラ、こやは、8月は夏休みになります。今年はOPENしようかとnちゃんと思った時もあったのですが、スポットクーラーがどうも頼りなく、酷暑の中、耐えられそうにないので、無理をしないで続けられるように。夏はお休みします。また秋、こやでお会いできたら嬉しいです。





[PR]
by bagel70 | 2018-08-05 18:10 | etcetra | Comments(0)

天草へ

d0131851_15320522.jpg
二日目は、朝からレンタカーを借りて、ビューンと島原の方へ。島原の乱が天草四郎って覚えてたので、すごく近いと思っていたら、レンタカーのおじさんにも笑われてしまいましたが、長崎から熊本に渡るというなかなかのハードスケジュールとなったのですが、旅の勢いとは怖いもので、海を見ながらワーキャーッと走りながら、一人がナビをして島鉄フェリーというので熊本に渡ることに。時間を調べていくと、なんと夏休み時間みたいなのになっていて、1時間も時間を潰さねばならず、仕方ないねーとフェリー乗り場の前にあるローカルなお菓子屋さん松田に入ることに。ここで見つけた丸ごとメロンの美味しさといったら!!
d0131851_15420617.jpg
一つ800円ぐらいするのですが、気前のいいnちゃん。これいっとこ!一人だったら、チビチビプリン食べてたかもだけど、こういう時、ドンとええもん食べたがる相棒のおかげで、こんな美味しいものが食べれました!これもう、たまらない美味しさで。そして、なんだろ、雑誌とかインスタとかで紹介されてたとかじゃなく、ひょんなことで自分たちで見つけた美味しいものってほんとに忘れられない一品。死ぬまでにもう一回食べに行きたいなー。
d0131851_15372102.jpg
島鉄フェリーで40分くらいかな。のどかーな海景色を見ながら、フェリーっていいよねえ。大好き。鹿児島の桜島フェリーは、中でうどんを食べるのが恒例ですので、ついうどん屋を探してしまうのでした。笑

天草に着いたら、天草って大きいっ!なめてました。色々なお店もあるし、その日の宿まで1時間半くらいまた走り、大洞窟の温泉宿までたどり着いたのです。この温泉、すごかったです。家族で掘ったとか書いてあったので、一抹の不安があったけど、最高の泉質というコメントをみて、温泉好きとしてはいかねばっと。いやあ、なかなかの迫力の温泉でした。泉質は素晴らしい。そして、大洞窟があって、探検気分。3回入ったなー。肌にもすごくいいらしく、美容好きなnaoちゃんは温泉水を顔に何度もかけてましたわ。
夜は、近くの食堂で海鮮丼を食べました。これがまた!!さすが、海近いっ。美味しいっ。魚料理をこれでもかってほど食べて、ニコニコでした。レストランに行く途中、素晴らしい夕日に出会えて、一生忘れないだろうあの美しい時間。
d0131851_15320917.jpg
遠くに見える山並みが美しく、穏やかな波と誰もいない海辺。1秒ごとに美しさが変わるので目が離せず。こういう時間はほんとに旅ならではの最高なプレゼント。前の日に次の日の宿を決めるという気ままな旅は最高でしたわ。

d0131851_15585227.jpg
海鮮丼ね、ああ、また食べたい。フロちゃんが魚好きじゃないので、今年は魚系がぐっと減ってたので、これでもかと食べれました。ああ幸せ。
新鮮な魚はいいなあ。そして、九州の人がいいっ。ゆるくていいっ。私がゆるいのも、九州人だからかもなあーやっぱ。九州、信州、関西に住んで、一番長いのは、関西だけど、やっぱルーツってあるのかもね。
3日目は、念願の天草、崎津教会へ。ここまでさらにまた1時間半走るのです。めげそうになったけど、いや、ここまで来て、これ見ずに帰ったらずっと後悔するっと、二人で走りました。

d0131851_15320522.jpg
もうね、ほんとによかった。来てよかった。涙出そうなくらい、よかった。中に入って、言葉が出ないくらいのふたりでした。今も日曜日は、この辺のクリスチャンのみなさんが祈りを捧げている場所です。そういう場所ですが、よかったら、どうぞ、というスタンスなのです。そういう、なんだろ、派手じゃなく、生活の中の祈り。それがこの場所にある不思議。近くにはすぐ海。250年前、ここに着いた宣教師の思い、それが今も信仰として続いてる凄さ。隠れキリシタンの歴史を資料館でしっかり学び、またじわーっと色々感じたのです。
ここに導かれていたような長崎の旅。この後、もう一つ大崎教会へいき300kmのドライブの旅を終えたのです。
最後は、長崎市内へ。最後の宿がこれまた素晴らしく。ゆっくり書きましょうーっ。(続く)








[PR]
by bagel70 | 2018-08-04 16:08 | | Comments(0)