ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

<   2018年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

um.ランプシェードがあるとき

d0131851_23072542.jpg
明日からはじまります。um.ランプシェードのある時。今日は同じ地域でお仕事されてるelementsさんにこやの中を植物で飾ってもらいました。山から採ってきたものなどでとっても素敵になりました。まるで山の中にいるようです。um.のランプシェードはそれも素敵で、このシェードがある時、灯りをふと見ると、ほっと優しい気持ちになれるのが不思議です。クリスマス、新年、お家の明かりにランプシェードをつけてみませんか?
いつもこやで人気のアクセサリー、イヤリングやピアス、髪飾りなども届きます。
新作の大振りなリングもとっても素敵でした。こちらも、またご紹介していきます。

d0131851_23073088.jpg
ああ、なんてかわいいんだろう。吊るすソケットもいくつか販売してるので、もし、別で探すのが億劫な方は、ぜひ一緒に。umさんのシェードは基本、オーダーになりますが、いくつかお持ち帰りできるものもあるかもです。

d0131851_23073315.jpg
アンティークな電球(LED)もオーダーで販売してますので、透明なランプがいい方はぜひ。こやは、冬の光が美しい気持ちのいい季節になりました。
マイカップ持参の方には、ホットドリンクをプレゼント。どうぞ、ゆっくりランプシェードを眺めたり、おしゃべりしていってください。
アポロさんのシュトーレンもきました。毎年、この季節のお楽しみ。ゆずがたっぷりのアポロさんのシュトーレン、これを食べなきゃクリスマスは来ないね。なんて声も聞こえてきそうです。


明日は、um.のmちゃんもこやにいてます。ぜひ会いにきてくださいね。





[PR]
by bagel70 | 2018-11-29 23:18 | etcetra | Comments(0)

秋のおでかけ。

d0131851_22552793.jpg
金曜日と土曜日にこやを開けてるので、土日に帰宅しているHusbandと出かけられるのは日曜日だけになる。日曜日も予定が入ってたりすると、なかなか一緒に入れないのですが、できるだけ予定を合わせて何処かへ。下手したらずっと家で仕事できてしまう二人なので、こうして完全にOFFを取ることはとっても大事だなーと思います。どこ行きたいー?と聞くと、大抵、温泉と答えるので、帰りに温泉に入れるコース!になるのです。もちろん私も温泉大好きなので、いいねえと適当な計画をたてます。日曜日は、息子の散髪の待ち時間に二人で浄瑠璃寺まで走りました。この季節の浄瑠璃寺は、我が家にとってマスト。毎年来てお庭をぐるっと回るのです。心を落ち着けたいときに来る場所。こういう場所があるのは、本当にいいところだなと思います。京都市内のように混んでいなくて、空気が澄んでいて、猫がだらんと寝ていて、野草がいい感じで咲いている。手入れされすぎてないその絶妙感は、きっと吉田兼好が言ういとおかしって感じだと思う。絶妙な塩梅。
それから息子を家に送り、昼食をとり、昼から彼女のおうちで勉強+夕飯をいただいてくるらしい。フフフ。受験生ってものすごくストイックに勉強してる印象ですが、案外、こんな感じですー。まあ、それでいいと思います。彼を見てるといかに平常心で高い山に登るか、いつもフルパワーではいられないと言うこと。受験生だからって色々我慢して過ごさないきゃいけないってこともなく、自分のペースでやるのでいいと思います。
昼からなので、近場で、笠置寺の紅葉が綺麗だよーっとお隣さんが言ってたので、よし、あの道は怖いけど行ってみるか!と走りました。昔、除夜の鐘をつきに行ったっきり。山の上になんと、修験道をぐるりと歩くコースがあり、なかなか楽しい。すごい岩場があったり、歴史ある場所におおーっと感心したり、そして、あまりに美しい場所にしばらくポーッとなりました。
d0131851_23080487.jpg
来年はここで珈琲飲もうと、kiiroさんで買ったケーキを車に置いて来たのをひどく後悔したのでした。ぐるりと歩いて、それから笠置の温泉と悩みながら、うーん、やぶっちゃ!と島ヶ原温泉やぶっちゃの湯まで。ここの泉質がね、好きです。雰囲気も良いです。
九州人なので、定期的に温泉に入らないとたまらない身体になってます。笑。温泉にはパワーがあると思ってるので。それって、スピリチュアル的な思い込みなのか、この間、スピーチで英語で話したら、思いっきり理系っぽい先生だったのでチーンッてなってました。この手の話は、なかなか難しい。そう考えると、フロちゃんはやっぱりお母さんがホメオパシストだから、そう言う力を信じれるというか感じれる力があって、すぐにわかったので、よかったーと思いました。ホメオパシーもね、否定する人多いもんね。私は好きです。そう言うの。

d0131851_23200959.jpg
毎朝、散歩に行く公園。大好きな場所。結局、ここが一番好きだなーとこのいろんな色のある紅葉と木々の包み込む感じにいつもうっとりするのです。
ここに住めてよかったなーっと。私、土地に執着がないので、どこに行っても住めるつもり。でも、この公園と、我が家は大好き。18年前、偶然通りかかったあの土地の抽選会に申し込んで、12倍のところ当選して、あたふた頭金集めて、家を建てたのですが。うち以外みんなお金持ちが住むような地区なので、ほんとにこのご縁は不思議。自然に恵まれたこの場所と、意外と駅に近い立地に今更ながら、ありがたいなーと。色々大変ですが、環境は子どもにとってなかなか大事な要素。いい公園がいっぱいあるのもいいところです。


[PR]
by bagel70 | 2018-11-26 23:27 | おでかけ | Comments(0)

eat talk smile.

d0131851_09023225.jpg
11月のこやは、毎週美味しいマフィンがやってくる庭カフェ。おいしいものを食べながら、おしゃべりして、笑おっ。まさにほんとに毎週、楽しい時間でした。1週目のセルクルさん。バターなど不使用ですが、あの美味しさ!バナナとブルーベリーのマフィンのハーモニー(表現、ふるっ)。ほんわかしたお人柄が出てる優しいマフィンでした。そして、2週目は、長崎からカフェルートさんのマフィン。こちらは、5種類もあって、選ぶ楽しさが最高。さらにくじ引きもできてワクワク。あの盛り上がりは、しばらくニヤニヤするほど、おもしろかったです。レンタルサイクルが当たり続ける人がいたりするので、笑。
マフィンもずっしり、しっかり個性のあるおいしいマフィンでした。3週目は、こやからすぐ近くの美味しいパン屋さんsadacoroさんにお願いしました。アップルジンジャー、少し大人テイストの美味しいおやつ。どれもいつも美味しいsadacoroパンです。4週目は、奈良の桜井から来てくださいました。haruiroさんのマフィン。寒い中、一日いてくださり、おしゃべりに花が咲きました。haruiroさんのお芋が入ったマフィン、子どもたちが庭で美味しそうにかぶりつく様子が本当にかわいかったなー。どのマフィンも、それぞれに一緒に食べた皆さんの顔が浮かんで、あああんなこと話したなーとか、長崎行きたいねーとか、子どもの話したり、学校の話、社会の話、初めての方も遊びに来てくださり、よくぞたどり着いてくださいました。
d0131851_09114882.jpg
美味しいものを囲みながら、話をするのはいいですね。そして、その場にたまたま居合わせた人でワイワイ話すのがまた楽しい。思わず、偶然の出会いがあったり。その日が同じ誕生日の方がいらっしゃったり。その時、その時間にばったり。たまたま、遊びに来られて、あっマフィン!と買われて、よくわからずにくじ引きして、宿泊券があたり、ご連絡してくださった方も・・・。来年十二月までなので、長崎旅にぜひ行って見てくださいねー。サイクリングしに!!笑

たくさんのいい時間をありがとうございました。寒くなって来ました。こやの冬はなかなか寒いですが、また遊びにいらしてください。



[PR]
by bagel70 | 2018-11-25 09:15 | etcetra | Comments(0)

モーリス4K

d0131851_23072868.jpg
十代に観たモーリス、眺めのいい部屋、好きな映画でした。4Kになってリバイバルというので、英語レッスンの合間、京都シネマへ。
びっくりしたのは、物語をほとんど忘れていたこと。好きなシーンは覚えていて、もちろん、役者名は覚えてるんだけど。ヒューグラントの若い頃です。若い頃みて、カッコイイーっと思ってたのですが、あの頃はルパートグレイブスの方が好きで、おじさんになったルパートグレイブスがシャーロックに出ていたとは!最近知りました。あの刑事役!そう言われれば、そうだ。若い頃のちょっと野生的な感じから、めちゃいいおじさんな感じになってる役者さん。
10代の頃に見たモーリスは色々刺激的で、そうかーそういう愛もあるのねーと、大人の世界をのぞいた気分だったような。それが今40代後半で見ると、世界はすごい速度で変わっていて、遅れてるとされてる日本でもLGBTの問題は少しずつ進んで、パートナ制など結婚もできるところも出て来て、いろんな方がカミングアウトされて、政治家の差別的な発言などで話題にもなり、社会的にOPENになって来ている。私たち親世代も子どもたちがの好きになる相手が異性とは限らないよねという話もしたりするように。
モーリスのこの時代は、裁判で裁かれるような時代で、イギリスの階級社会がすごいのですが、ジェームズアイヴォリイ監督のこの独特のイギリス感がたまらなく、日の名残りもそうでしたが、なんとも言えないイギリス感が、結構好きです。コツコツコツ…………革靴の音と、カフスがついたようなビシッとしたスーツ。BBCのシャーロックホームズのドラマもやたらと好きだったのです。いいですよね、あの上流階級な感じ。
一方で、イギリスの映画といえば、ブラス!とか、リトルダンサーとか、ああいう下町ものも好きですー。
d0131851_23261152.jpeg
d0131851_23262630.jpeg
画像、めちゃ小さいけど。古い映画もいいなーと思いました。ああ、年取ったらいっぱい見返したいっ。映画でいろんなこといっぱい学んだなー。世界には、いろ〜んな物語があふれてる。いろーんな立場や環境、子どもたちにも一いっぱい観て欲しい。息子にも大学受かったら、京都シネマの会員権はお母さんがだしちゃるっというてます。愛ある映画館や映画人を支えるためになるべく映画は、映画館で!


[PR]
by bagel70 | 2018-11-22 23:27 | 映画 | Comments(0)

未来のためにできること3

d0131851_19261035.jpg
今年の四月から、オリポリ(オリーブとポリティックス)というグループでいろんな催しをしたり、座談会をしたりしてます。地域(木津川市や奈良)のおかーさんとこうして政治や暮らし、戦争のこと、いろんなことを学ぶ機会ができて、本当に嬉しいことです。これまでももちろん、友人と話したり、こやで熱く話したりしてました。いろんな集まりや、講演会に一人でも、一歩を踏み出すと、出会いがあるものですね。一人旅の方がたくさんの出会いがあると言うけれど、一人でふらっと思いのまま出かけるのはいいなあと思います。一人ではできないことが、何人か集まるとできることが増えます。ひとり〜の小さな手ー何もできないけど、それでもみんなの手と手が集まれば、何かできる〜なにか、できるー!って歌がありました。まさにそんな心境。この歌を歌って、うちの姉は生徒会長になったんですよねー。小学校の時。懐かしいです。
オリポリでは、それぞれができることをやっていて、私は得意のデザインを生かして、チラシや告知などを。お子さんが小さい方は、催しに参加したり、座談会で話をしたりするだけで、嬉しいなあーと思います。ぜひ、気軽に参加してみてください。

前置きが長くなりました。今日は、村上敏明さんの満州からの引き上げのお話を聞きました。満州国のこと、引き上げのこと、中国残留孤児のこと。聞いたことあるけど、よく分からないそんなミドルエイジ。今、この話が聞けて、本当によかったと思います。
明治時代は侵略の時代。アジアでどんどん勢いを増しながら、大陸に渡った人々は、戦争が劣勢になってくると、農民、先生ふつうのお父さんたち、中年まで徴兵されていきます。驚いたのは、なんの訓練もなく、武器もなく、木の銃の形をしたものを持たされ、国境に立たされていたそうです。(ひどい)ソ連やアメリカとは、その当時の軍事力もかけ離れていたのでしょうが、国民は何も知らずに日本、強い!勝ってる!と騙されて、命を落としていったのでした。日本が負けると、満州にいた150万人の人は日本国籍を捨ててもいいその地で生きなさいと、国から棄民されかけます。(びっくり)これに中国が反対し、マッカーサーが船を出し、日本に引き上げるよう命令したようです。その時、捨てられたり、預けられた子、売られた子どももたくさん。小さな子、病弱な人は、薬を飲まされ、殺されます。それも家族の手で。村上さんも1歳の妹さんを家族みんなで囲み、手の中で、水薬を飲ませ、殺めたそうです。11歳だったそうです。私はもう、この話を聞いて、涙が出て、鼻水も出てとまりませんでした。今でも書いてると、泣けてくるのです。村上さんはあまりに辛い体験で、細かいことは記憶喪失になってるようです。あとで、満州での友人の方から聞いたことなども合わせて話してくださっています。その後、病弱だったお母様も病院で薬により安楽死されます。兄弟三人、必死の思いで、船に乗り、日本に帰ってこられたのでした。
オリポリの9月に聞いた米澤さんの広島での原爆の話もそうでしたが、戦争の話というのは、それぞれに、あまりに凄まじすぎて、皆さん語ることができなかったのでした。それが今、戦争の前のような気配を感じ、皆さん、語り継がねば、また繰り返してしまうと、あちこちで経験を話されてます。

直接、話を聞けるチャンスは、あと少しなのです。今日も小さい赤ちゃん連れたり、小学生のお母さんも来てくださってました。どうか、一人でも多くの方が、まずは、知ること。そして、行動して欲しいなーと思います。

d0131851_20133577.jpg
最後の最後、会が終わる時、一人の年配の女性がマイクを持たれました。京都市の左京区からはるばる村上さんの話を聞きに来られたそうです。その方は、満州引き上げの時、赤ちゃんだったそうです。自分は記憶がないのだけれど、数年前に、亡くなられたお母様の手記が出てこられて、自分もやっぱり語り継いで行かなくてはとの想いですと。そのお母様は、満州で接待婦になってくれないかと要望があったことなどを手記で書かれているそうです。
以前に新聞でたくさんの満州にいた日本人の女性がソ連兵への接待婦に、という記事を読んだことがあったので。ああ、本当に戦争というのは恐ろしい。その方が、戦争というのは、絶対してはいけないよと普段言われてることが、全部平気でされてしまうことなのですと。

村上さんから京都市で18歳からの名簿が自衛隊に渡されていますと、最初に話がありました。木津川市でも少し前から、18歳になったら自衛隊からお手紙きました。自衛隊の方々は、皆さん、災害などほんとに力を尽くされていらっしゃいます。集団的自衛権が今の政権から行使され、遠い国まで行かなくてはいけなくなってしまった。戦地で命を落とす危険が生まれました。戦地から帰って来て、日常に戻れなくなる人がいることも。(PTSD)私たちはこれから、どんな選択をしていくのか。娘の友人の韓国人の彼は徴兵に。ノルウェーや、イスラエルでは、女の子も徴兵されます。今は、憲法9条で日本は戦争はしませんと世界に宣言しています。一人一人が考えなきゃいけない問題ですね。
あなたの子どもたちの青春時代を、戦う訓練をするために、軍隊へ入れることを、想像してみてください。

未来のためにできることはなんだろう。もうすぐそこまで、変えようとする動きは来ています。


[PR]
by bagel70 | 2018-11-18 20:26 | olipoli | Comments(0)

檻の中のライオン良い!

d0131851_09462439.jpg
おはようございます。今日のこやは、お休みになります。よろしくお願いします。こや日和なお天気ですが、所用により、お休みになります。ご予定してくださってた方がいらしたら、本当にごめんなさいー。

紅葉がぐんぐん美しい季節。今朝は寝ぼけながら、ライナスが外に出たいというので、開けたらテトが外に!おいおいっと焦りました。しばらくデッキの下でじっとしていて、そのうち、家に飛び込んで帰ってきました。その間、チャーリーがデッキでテトをずっと心配してる姿がかわいい。帰ってきたら、ホッとしたように尻尾を振ってました。お兄ちゃん気分なのか、お父さん気分なのか、動物同士のやりとりも楽しいです。
こやに通ってくれる小さい子たちの成長も本当にまぶしい。お腹にいた子が、赤ちゃんとして生まれ、ホニャホニャで遊びにきてくれて、だんだん大きくなっていく姿。3歳ぐらいになると感情が複雑になってきて、人間ってすごいなーと改めて思います。

d0131851_09521385.jpg
先週、木曜日は、わははの会が主催してくださった檻の中のライオンの講演会でした。実は2度目なので、予定してなかったのですが、直前に行くことを決めて、聞いてきたのですが、これまたよかったー!友人から何度聞いてもいいよ!と言われてたのですが、まさに!聞けば聴くほど、学ぶことが多く、知れば知るほど、やばいっ。この状況は本気でやばいと思うのです。最近は、憲法の話というだけで、左とかいう人も出てきて、ゾゾゾっと個人的にもうそこまできてるのかーと思ったりしてます。ハンドウ先生言うように、憲法はまず、ベース、その上で政治の右とか、左とか考え方があるのですと。相撲で言うたら、土俵です。土俵の上で、政治家が自分の意見を議論するのが国会。しかし、最近は、その土俵の外で議論することができてしまうように・・・。それには、内閣府法制局の人事にポイントがあるようです。これまでの国の権力者は、内閣をちゃんと憲法のもとで政治が行われてるかをチェックされていたわけですが、今の政権は、この法制局のトップを・・・。これで、誰も文句が言える場所がなくなり、やりたい放題な訳なんですねー。そのトップの人事権が内閣にあることが問題な気がするなあ、先生に最後に質問すると、これまではちゃんと理性が働いた方がトップで、そんなことはやっちゃいかんと言う人としてのモラルがあったわけです。そこの箍が外れた人で独裁したいっと言う人が現れたら、なんと、独裁が可能になってしまうと言うこの盲点。政治やいろんなことを学ぶと言うのは、面白いなあと思います。面白がってる場合ではないんだけど、内閣が憲法違反しても、アメリカと日本は、すぐには裁判にならない。それがドイツはすぐに裁判になる仕組みだそうです。娘もそんなことをドイツ人の友達と話していて、日本だって、憲法裁判所があるだろ?だから、大丈夫だろ?と聞いてきたそうです。まだまだ、私もわからないこともたくさんあるけれど、知ることは本当に大事で、教科書が正しいわけではない、その道のプロになんでも話は聞くべきだと感じました。話を聞く前に、もう知ってるからとか、これは左だからとか、右だからではなく、まずは、知る、そして、考える、そして、行動する。そんな小さなことでも、諦めずに行動する。それが未来につながるのなら。
おかーさん、なんも知らんかってん、だからごめーん、戦争行ってくれる?なんて、将来、子どもたちに言いたくない。いや、絶対に言わないぞ。それは、孫の代でも。憲法改正の国民投票が決まれば、すごい勢いで、いろんなことが変わっていきそう。だって、消費税10%だって、誰のために?戦闘機買うために?誰の働いたお金なの?知らない間になんでも決まってしまうのです。それで、意思表示できるのは、選挙だけなんだって。地域の議員さんから、ちゃんと選んでいこう。

檻の中のライオン講演会、全国津々浦々、はんどう先生、講演に走り回ってらっしゃいます。お近くで開催されてたらぜひ!憲法を知ってるのと知らないのとでは、生き方が違ってくる!そのぐらい大事なことです。


[PR]
by bagel70 | 2018-11-17 10:10 | etcetra | Comments(0)

子育て振り返り2

d0131851_19382441.jpg
一眼レフで撮ると、やっぱり迫力です。うつくしー。先日、1歳少しのお子さんとこやに遊びに来てくださった方が、このくらいの歳の時、何に気をつけて子育てしてました?と質問されました。えーっとーっ。記憶を手繰り寄せるのにしばし、時間が。20年前ですもん。小さい時からこれはよかったーと思うことをお伝えしました。それは、シンプルにご飯を食べる時、テレビをつけないこと。ながらをしないこと。これは家庭によって様々で、遊びに行ったお家があーずっとテレビがついてるんだーと、思ったり・・。習慣なので、小さい頃からのがずっとー、はたまた結婚してからも続きますよね。この習慣。ごはんの時は、いろんな話をしながら食べるので、これは本当に大きくなってからもよかったなと思います。テレビがついてたら、そっちに視線がいって、味もよくわからないし、それって作った人に対して失礼だし。ちいさい子と食べるときも、まだ言葉が分からなくても、しゃべる!一緒にお母さんも食べる、おとーさんも食べる!兄弟がいると、普通にごはんの時間、みんなでワイワイが自然かなあ。一人目の時は、ついテレビつけたり、ながら食べをしがちだけど、ごはんの時は、ごはんに向き合って、話しながら食べるのが、やっぱりいいなーと思うし、息子もこの話をしたら、そりゃそうやろっと話してた。大きくなってくると、なかなか話す時間もなくなるけど、ごはんの時間がコミュニケーションの時間に!!高校生になっても、今日さー担任の先生がさーと話してくれます。先日も物理の話をし出して、原子力とプルトニウムの話で、息子は科学的な進歩や試行錯誤の話をしたかったらしいけど、私は、つい原発反対だから、もんじゅにしても六ヶ所村にしても、核のゴミの行き場も見えてないのに開発したらあかんと言うてしまい。おかーさんはすぐそう言う方向にしか話を持っていかないからいいわっと言われ、チーン反省した次第でございます。じっくり聴かないとね。最後までね。

先日は、ある方が進路の最終決定は子どもですか?親ですか?と聞かれました。うーん、、、。やっぱ子どもかな、うちは。息子が中学受験がしたくないと言ったので、そうかーと。私は高学年ぐらいにググッと頭脳が伸びて時がわかったので、ここで勉強したらめっちゃ賢なるんちゃうん?と思ったけど、本人は地元のチームでサッカーしたい!と言うので、そうかーそれもいいか!と諦めました。結果、高校受験で正解だったなーと思います。本人が行きたい高校への気持ちがとても強くて。堀川探求に行くと全く迷いなく。中2ぐらいでいろんな高校に行く機会があるといいかなと思います。高校に行くと、ああここは違うなとか、ここかも!とか。フィーリングが分かるのが面白い。この子が通ったとして・・・と楽しそうな姿が想像できたら、合ってる!想像できなかったら、ミスマッチ!息子は説明会か何かで、心に決めた感じでした。その中学生に向けての高校説明会の代表に2年後、自分が出るとはね。人生って面白い。色々意味があるなあと。あそこの決断がここにつながってーっとか。娘は娘で、これまた、ピタッとあの性格にあった進路だったので、子どもってそれぞれに合う進路があるなあと思います。勉強するのが好きな子や、美術が好きな子、農作物を育てたい子、ピタッとした進路に行けた子は本当にうれしそう。
偏差値とかじゃなく、その子らしく過ごせるいい学校と出会えるといいなーと思います。




[PR]
by bagel70 | 2018-11-13 20:13 | こども | Comments(0)

希望のかなた

d0131851_12525907.jpg
観たいと思って観そびれていたフィンランド映画、アキカウリスマキの希望のかなたが、大阪のヒューライツさんの主催で上映されたので、観てきました。人権を考える映画がピックアップされてました。いやー、カウリスマキの世界を堪能しました。THE OTHER SIDE OF HOPE.って言葉、いいな。難民の問題は、今世界の人権問題。それぞれに葛藤しながら、ちいさな優しさが繋がって、みんなで救う。そんな描き方が新鮮でした。
いろいろ、ツッコミどころは相変わらず満載で、カウリスマキ好きの友人と観たので、後のご飯食べながらの喋る時間が楽しい。あの場面さーとか、あれさーとか。あそこさー。みたいな。一人で観るのがいい映画もあれば、好きな人と観るのが楽しい映画もあるなあ。毎回出てくる人や、犬もいい味で。日本の描き方も、また笑える。コミカルさとシニカルさと、ユーモア。
万人受けしないだろうけど。いいよなーっこういう世界という映画です。
またyoshiと映画の感想についてのTALKでは、主人公が山田孝之にしか見えなくて、笑う!で一致したのでした。

日本にも、外国人労働者の方がたくさん来てます。ひどい扱いを受けて、失踪してるベトナム人が7000人も。一体どんなひどい扱いを受けたのでしょう。自分の子が海外に働きに行き、そんなひどい待遇をされたらその国に対してどんな気持ちを抱くのか。日本はまだまだ人権についての意識が低くて、びっくりします。だからこそ、憲法を学ばなくては。当たり前の知識にしなては。どんな人も幸せに生きる権利があるのです。


[PR]
by bagel70 | 2018-11-12 13:08 | 映画 | Comments(0)

beautiful day

d0131851_10344442.jpg
観た映画は記録としてつけとこうと思います。(すぐ忘れるから)市内の新しい英語のスクールに行きはじめました。このスクール、1日に2コマとかレッスンが取れるので、取りたいレッスンとレッスンの合間に、買い物やら映画が見れるのです。ああ、これ最高。一人で忙しい一日になるのですが、こもって仕事してる日も多いので、外に出て自分を知らない人の中で、英語を勉強して一人で好きな映画を観る。京都シネマの会員は500yenで観れる名画座、これまた嬉しい企画です。時間的に観れる映画は、これで、飛び込んだ映画。前知識なし。観ながら、なんじゃーこりゃあー!と暗く暴力的な映画にクラクラしつつも、なぜか引き込まれる映画。映像が美しく、色がとても良い。ものすごく血が出るけど、残酷なシーンはあまりない。怖いシーンはいっぱい。いい人の殺し屋という複雑な設定をなかなか理解出来ずに、翻弄されながらの1時間半。
これ観た日にyoshiと京都で待ち合わせしてビストロに。食べながら、この映画の話を。yoshi曰く、ハンマーおじさん、最高やったやろっ。リバーフェニックスの弟やで、と言われて、へえーほーっと盛り上がった。ラストがなかなか面白くて、映画のタイトルとは程遠い内容だけど、なるほどね、と思った作品でした。たまには、こういうのもいいかも。自分の好きなものや趣向に囲まれてると居心地よすぎて、満足してしまうけれど、不意にこういうのに出会うと、違う方向から見るのもいいよなとバランスの大切さをじわっと感じる。




[PR]
by bagel70 | 2018-11-12 10:46 | 映画 | Comments(0)

マフィンカフェ。ルートさん

d0131851_08591321.jpg
マフィンカフェが11月から始まってます。庭でマフィンを楽しむそんなカフェです。EAT TALK SMILE.食べて話して、笑うみたいな、いつものことなのですが、今回は、週代わりであちこちからマフィンが届きますよ。第1週は、こやでおなじみのセルクルさんのマフィン、おいしかったですー。そして、今週は、なんとあの長崎旅を覚えてらっしゃいますか?私たちの沖縄からのまさかの長崎旅。すごーく楽しい旅だったのですが、その始まりと終わりに立ち寄ったカフエとゲストハウスをしているルートさん。そこのマフィンをお土産に持ち帰ったのですが、とってもおいしかったので、今回、はるばるお願いしたのです。
私たちが食べたかったのと、長崎の話や、旅の話などしながら、マフィン食べたいねと。ルートさん、受けてくださりありがとうございます。
d0131851_08591256.jpg
今日は、あいにくのどんよりしたお天気ですが、雨が降ってなければ、しっとりとしたデッキで、または、小屋の中でぎゅっと楽しんでもらえたらと思います。そして、嬉しい企画のご提案が!なんと、このマフィンくじ引き付きで、外れクジなしの、なんとルートさんの宿泊2日目プレゼント券や朝食無料券など嬉しいプレゼントつきなのです。このくじ引きがきっかけに長崎旅へと繋がると、私たちも嬉しいです。ほんとに素敵なところなので。長崎!そして、ルートさんへぜひ泊まってみてください。ゲストハウスのキャビンが経験したことない方は、また新しい楽しい経験に!私は、普通のホテルも好きですが、ゲストハウスのキャビンのあの小さな空間、好きですー。そして、旅人と話したりね。ルートさんの朝ごはんは絶品で、そして、すぐ近くの教会に朝のお散歩へ、ぜひ。
d0131851_08591902.jpg
d0131851_08591678.jpg
楽しい旅だったなー。こうして、マフイン食べながら振り返れるのも、楽しい時間です。





[PR]
by bagel70 | 2018-11-09 09:08 | etcetra | Comments(0)