人気ブログランキング |
ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

<   2019年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ドリンクスタンド

d0131851_19155111.jpg
5月17日.18日2日間も夢のようなエトセトラでした。moricoちゃんのドリンクスタンドがやってきました。初夏の美しい新緑の中、美味しいドリンクとスイーツを食べながらあちこちで笑い声が!楽しいこやまわり。赤ちゃんも子どもも、おとなもみんなワイワイ。いろんな世代がそれぞれに楽しい。ああ、ほんとにこういう場所が理想なのです。そして、美味しいものがあったらもうそれだけでHAPPY.

d0131851_19181033.jpg
天才?と飲みながらみんなで目を合わせたっけ。いろんなドリンクがある中、こうしてオリジナルで作り出すってすごいなーと思いながら、風に吹かれてみんなで大笑いしながら過ごした日々。新緑が美しくて、ほんとに美しい2日間でした。moricoちゃんのあの白い新作のテントがもう、素晴らしかったなー。またいつの日か、こやのお庭に登場する日をお楽しみに・・・・。





by bagel70 | 2019-05-27 12:51 | etcetra | Comments(0)

フラワースタンド

d0131851_17082386.jpg
2日間のelementsフラワースタンド&kinakoさんのベーグルスタンド、1日目はのんびり私たちがベーグルを食べながら、新緑の中おしゃべりしたり、楽しい時間を過ごしました。2日目は素敵なスタンドをたくさんの方に見てもらえて、この雰囲気を楽しんでくださり、とっても嬉しかったです。elementsさんのブーケを作るとこから見れるこのスタンドの楽しさ。私たちもほんとにワクワクしました。母の日のブーケ、個展への贈り物、そして、自分へのブーケ。自分でお気に入りのブーケを作ってもらうっていいなーと思いました。
d0131851_17194269.jpg
ああ、かわいい。今の季節、庭の花もほんとに可愛くて毎日テーブルにかざります。elementsさんのブーケはまたそれとは違った魅力が。食べ物も作る人によってほんとに違うけれど、お花もそう。いろんな個性が楽しい。

d0131851_17411244.jpg
鉢物もたくさん。セレクトが素敵なので、選ぶのも楽しい。さわさわした植物。植物好きな方がきて、これがいいかな、あれがいいかなと選ぶ時間も楽しい。

母の日、いろんな方の微笑ましい1日がSNSにいっぱい。いつもささやかなプレゼントを用意して、弟にもメッセージを書かせてくれてた、笑、娘がいないので、今年は、ドイツから娘のメッセージと息子からは僕はいつも感謝してるよって言葉だけだったけど。それで十分!こやでの美しい光景の中、友人たちと過ごせるのは何よりの贈り物だなと思いました。





by bagel70 | 2019-05-13 18:02 | etcetra | Comments(0)

フラワースタンドとベーグル。

d0131851_23362851.jpg
直前の告知になってます。バタバタバタ・・・・。いつも素敵な草花のブーケを届けてくれるelementsさんが母の日のギフト用にこやにフラワースタンドで登場!その場でお花を選んでささっと包んでくれます。一本からでも作ってくれるので、小さい子もぜひおかーちゃんに!(一人で来れないからおかーさんが誘導しなくちゃだけど、笑)それから、いつもelementsさんと母の日ギフトをコンビで製作されてたkinakoさんも、なんと私も友人に紹介されて嬉しい偶然が重なり、こやでBAGELとスイーツを届けてくれることになりました。金曜日は2時まで二人がこやに来てくださいます。わーい。
久しぶりにnaoyama coffeeも出るかもです。春の庭でワイワイおしゃべりしてってください。

d0131851_23412251.jpg
美味しそうなBAGEL!!ああ、Tシャツ作ってる名前、BAGELなんだけど、ようやく、こやでBAGELが出せる日がキターーッ。地味に嬉しい。kinakoさんのお菓子、とっても美味しくて、まっすぐな味。こちらも楽しみです。
d0131851_23424854.jpg
4500円と3000円のsetもあります。発送の方は締め切りましたが、土曜日、受け取り分はまだ大丈夫なので、ご連絡ください。またその場で、お菓子を詰め合わせたり、ブーケを作ってもらったりもできます。自分用に作るのもいいですよね。もう自分は自分で褒めて、いたわっていかないとね!!

d0131851_23450994.jpg
elementsさんのお花は、なんとも彼女らしい素朴で自然でいいなあーと思います。それでいて、とても芯のある人だなと。kinakoさんも材料にもこだわった作ることに誠実に向かわせてる方だなあとお会いして思いました。そんな二人の、優しくて、ホッとしつつも、伝えたいことはしっかりあるそんな組み合わせが素敵だなと思います。こやのスタンスともぴったりで嬉しい。一つ一つ、いろんな出会いが繋がって、おいしいね〜とか、素敵だーと笑顔に繋がってくといいなあー、そんな場になれるといいなあと思います。

今年の母の日は、そんな二人がこやを盛り上げてくれます。私もシール作ったり、カード作ったり、ほんわかな雰囲気のデザインです。ぜひ、遊びにいらしてくださいね。GWの話や、新学期の話、先生の話、学校の話、いろいろ話して、スッキリしましょ。私は先日、浪人先輩と久しぶりにランチに行き、いろいろ話を聞いてもらって、ああーそうそう〜とスッキリしました。関西で京大、阪大を目指す子達の滑り止め私学がないっという現実。そうなのよーだからその域の子達の浪人がやたら多いのが関西らしい。だから大変よーっと。それは、たとえ、1浪したとしても解決しない問題で、ムムムーーッ。子どもが頑張って勉強すればするほど、親は苦しくなるっというジレンマですね。うーん。悩ましい・・・。そんなこんなで、春のこやでお待ちしてます!!





by bagel70 | 2019-05-09 23:55 | etcetra | Comments(0)

希望の灯り

d0131851_16365673.jpg
1日、令和初日、5月1日は、メーデーでもあり、そして映画の日でもあった。平成が始まった日のことも全然覚えてないけど、令和はじまりは、ドイツの映画を観た。とにかく、暗い。笑。珍しく息子も休みで3人で観にいったのですが、ドイツ映画らしいといっていいのかわからないけれど、こういう渋い作品を上映する日本の良さをしみじみ感じた。これ、ドイツでもきっとあんまり観ないだろうし、フロちゃんなんて絶対好きじゃない類の映画だろうな。
でも、ままならない人生でも美しい瞬間があるっていうコピーがチラシに書いてあるのですが、いいコピーだなと思いました。東ドイツのなんとも地味な大型スーパーで働く、訳ありの労働者たちの話で、描き方もなんとも淡々としていて、ただたまに流れる音楽が美しくて、スーパーのリフトを運転しながらのシーンとか、もうなんだよっとなるような光の当たらない毎日の中で、フフッとなる瞬間を見つけた時の感じとか。
いろいろツッコミどころ満載で、全身タトュー、タトゥーを毎朝隠すシーンや、好きな人にストーカーっぽいことしたり、いろいろオイオイッてなりながらも、主人公から目が離せないなかなか渋い、渋すぎる映画でした。多くの人にはオススメしないけれど、人があまり好きじゃないタイプの人には、おすすめしようか。
これも息子と前に観たマンチェスターバイザシーも観終わった後、ああーってなんとも言えない気持ちになる映画でしたが、希望の灯りも、ズンとした暗い感じと、渋い、渋すぎる・・・・と思いながら、このなんとも言えない感じが映画ならではだなあーと噛みしめるのです。
世界には、いろんな人生があって、いろんな人の境遇や気持ちを、垣間見れる不思議な体験ができるのが一つは映画の魅力。ライプティヒ、旧東ドイツの大型スーパーで働く人たちのことをこの遠い日本で思い巡らすことができる面白い体験。最高ですね。

ドイツの持つ、東ドイツと西ドイツの国民性の違い、今ではどんな感じかわからないのですが、興味深いなあーと思いました。資本主義と社会主義で、人の暮らし、感じ方、国民性なども違ってくるんだと、改めて思いました。昔、ベルリン天使の詩というヴィムベンダースの美しい映画があったなあの空気感を思い出しました。1年間ドイツに住んでる娘の生活からはとても想像できない東ドイツのこの雰囲気。ドイツ好きの先輩が送ってくれた旅のエッセイには、旧東ドイツだったドイツが好きとのんびりした雰囲気が書かれていた。6月の旅では、その辺の感じを感じ取れるかわからないけれど、楽しみができた。渋くて、書かなきゃ忘れてしまいそうな映画だった。いや、案外ずっと忘れない映画になるかも、とも思う。


by bagel70 | 2019-05-02 17:15 | 映画 | Comments(0)