人気ブログランキング |
ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

解決する力。

d0131851_21191836.jpg
先日、朝、悲痛な声で息子から電話があり、お父さんに変わって!と、どうしたん?と後で聞くと、買ったばかりのワイヤレスイヤホンを高校近くの道路の横の排水口に落としたらしい。多分わりと高級ワイヤレスイヤホンだったんじゃないかと思う。(その辺はいつも二人で買いに行くので謎だけど。あの慌て様)困った時は必ずやお父さん!と思ってる様だ。こういう時、yoshiは優しい。私はつい嫌みの一つでも言いたくなる性格。(買ったばっかりなのにねえーっとか)Yoshiはとりあえず、探してみて!こっちは購入先に問い合わせするから!と。ソフトバンクの人がいい方だったみたいで、買って3日目で起こった事態に、かわいそうなので落とした片方を見つけたら無料で交換してくれると言ってくれたそう。(すごい、交渉術?)
息子は排水の中に落ちたイヤホンを見つけられず、とりあえず学校へ。数学のテストに遅れつつも完答し、担任の先生に相談。先生がどこからか火ばさみを探して来てくれたそう。(受験前の忙しい時に、先生も優しいー。こういう時、すぐに相談できる性格は素晴らしい)それから、彼女に話すと、面白そうだから一緒に探すと話してくれたそう。(ええ子やー)その後、現場に戻り、火バサミで救うもなかなか見つからない、道路で四苦八苦してると、通りかかったいろんな子が興味津々。さらに近くの工事現場の人たちが入れ替わり立ち替わり、気にしてくれ、ついには、三角錐の様な吸い込む道具、神の道具を持って来てくたそう。それですくうと、何と、イヤホンが出て来た!!周りのギャラリーも、彼女も、本人も大喜び。工事現場の人の優しさに感動した息子だった。
この話を、食事をしながら聞いたのですが、本当によかったーと思うと同時に、解決能力について、素晴らしいと思いました。泣きそうな声でかけて来た電話から、諦めずに、最後まで探しきり、先生や彼女や友達にも手伝ってもらい、偶然にも工事現場の人にも。いつもクールで淡々と物事を進める息子ですが、こういう面を聞くと、よしよしちゃんと育ってるぞと思ったのです。困った時に、HELPを求めて、やれるとこまで自分で解決する。諦めずにどうしたらいいか考える。イヤホンを見つけた後、久しぶりに面白かったわーっと言う彼女。いい子と出会ったねえと思いました。
日常の些細な出来事だけど、何だかほっこりしたいい話でした。困った時に、100%味方して、解決方法を探るyoshiが息子から絶対的な信頼を得てるのは納得だなあと思ったのです。身近な人から学ぶ。そう、yoshiはどんな時でも、私の味方もしてくれる。一見いい加減だけど、人としてのキャパがすごいと思う。

# by bagel70 | 2019-02-04 21:39 | こども | Comments(0)

子どもから教えてもらうこと

d0131851_22212627.jpg
子どもが成長すると、なにが嬉しいって、自分が見たことのない世界を見せてくれること。話してくれること。先日、娘はドイツからチュニジアに旅しました。高校時代の仲良しの男の子がチュニジアで大学を休学して1年働いているそう。我が家にも遊びに来たことのある子で、いつかフランスに留学したいとあの頃は話していたけど、フランス語圏のチュニジアへ行ったんだね。思いきったなあ。素敵。インスタグラムのストーリーズでみるチュニジアの景色は、これまで見たことのない空気感や色使い、美しくて、ワクワクしました。旅が大好きな娘はもっとワクワク。大学の友達、ドイツとイギリスに留学中の友達と一緒の旅。そして、久しぶりにノリツッコミができる喜びと話してました。(関西人)チュニジアの旅の話は、きっとブログで書いてくれるでしょう。

d0131851_07422043.jpg
初めてのアフリカ大陸はとてもワクワクしたそうです。日本人が珍しくて、ジロジロ見られ、時には一緒に写真撮って!と言われたりしたそう。日本人のまっすぐな髪が羨ましいらしいです。チュニジアの人はすごくフレンドリーで英語もほとんど通じず、フランス語のみなので、もう大変っと話してました。2つのゲストハウスに泊まってたのですが、旅センスありすぎっと可愛いホテルの写真が送られて来てました。こういうセンスは抜群です。母似なのか、私なのか。母かもしれないですね。
そうそう、私と母のドイツ旅もついにチケットを取りました。6月です。本当は3月ぐらいに行きたかったのですが、3月はどうなってるか読めない上に、
ドイツ人の先生が寒いよーっまだというので。行くならベストシーズンにしようと。さらにフロちゃんが話していた3日間もあるドイツのクラフトマーケット、いろんな手仕事があるみたいでこのマーケットに是非行って見たいなと思います。ワクワク。ヨーロッパはなんと25年ぶり。ああー、子育て頑張って来たら、こんな日が来るんだなあーと感慨深いです。受験が終わらないと、落ち着かない私を尻目に、2月になったらチケット代が上がるらしいと聞いて、母がさささっとネットでチケットをとってくれました。Finairです。楽しみ。ヘルシンキ、乗り換えなので、ヘルシンキに数時間。笑、いつか夏の北欧にもママと行きたいなーと娘に言われてるので、北欧で会ったりできたら良いなーと思ってます。
ドイツの暮らしは、とても娘にあってるようで、やっぱりなーという想いです。日本だと私も色々疑問に思うことが多かったりする我が家なので。お友達の誕生会に呼ばれたんだけど、すごくかわいいんだよーと手作りの素朴であたたかな雰囲気が大好きな娘にはぴったりなようです。普段の会話も、なんか素朴やねんっと、だけどちゃんと環境のこととか、ゴミのこととか、政治の話にもなるんだよと。たくさんの良い刺激を受けて、娘の場合は1年間の留学だけではなくここで暮らしていけるかなと考えてる一年だと思います。私もどこかでその覚悟を決めてる一年なのです。日本の政治はどんどん暗澹たる方向へ行ってるので、正直、どこかホッとしてる自分もいます。嘘のない真っ当に人として幸せに生きられる社会が望ましいからです。日本も、もちろん幸せに生きれる社会だと思います。いろんなシステムは整っているし、日本経済も破綻せず、なんとかもって、普通に暮らせています。ただ、政治のあり方を見てると、この先どうなるのか不安だらけで。教育の予算を削り、オリンピックの予算は膨張。母子手当ては削り、軍事費は膨張。消費税は上がり、国民の生活は豊かにならず国会議員の給料は上がる。IWCは脱退して、世界の協調から外れてクジラを食べる。日本の中の引きこもりには目を向けず、安い海外労働者を搾取する。数字は絶対なのに、勝手に統計を操作する。これは、末期です。いろいろ。
これは素敵な政策だなという国の動きは、一つもありません。

ママ、ドイツでは大学におじいちゃんおばあちゃんがたくさんいて、カフェテリアでめちゃ楽しそうやねん。この間、話しかけられて喋ってたら、週2回も大学の授業を聞きに来てるんだって。(ドイツでは65歳以上は、大学の聴講生になれるそうです。なんて素敵な政策なんでしょう。年齢関係なく、学べるって本当に素敵。知力を大切にする国は、やっぱり偉大です)おばあちゃんたちから、あなたはドイツで働いたら良いわよ!日本は災害もすごいし、政治もねえーっと熱く語られたそう。私、日本に来てる海外の若者に、日本に住んだ方が良いよーっとなかなか言えない。日本人はいい人だけど、人権がちゃんとしてないこの国で生きて行くのはきっと大変だろうなと思うのです。それでも、今、たくさんの海外の方が日本を好んで住んでくださってる。少しでも、いろんなことが前向きに変わる社会になるといいなあと思います。そのためには、身近な政治を変えなきゃねーと、なるわけです。

不満ばかり言って、何にもしない人が好きではない。不満があるなら、動いて、打開する何かをしなければ、変わらない。日々の小さなことでは、動いたら必ずや変わると信じて。私は、選挙のお手伝いをしてます。笑 そういう仲間とコツコツ頑張る時間は、楽しいです。

子どもたちの話から、いろんな刺激をもらって、小さな学びに変える。小さな行動が社会を変える。(なんか標語みたいだけど、今そんな感じ)



# by bagel70 | 2019-01-31 08:23 | こども | Comments(0)

um.アクセサリー

d0131851_23005379.jpg
ランプシェードのあるときの最後の週でした。寒い中、いろんな方が顔を出してくださり、賑やかな最終週となりました。みなさん、本当にありがとうございました。elementsさんのブーケもこやをワクワクさせてくれています。ランプシェード、アクセサリー、少しこやにも引き続き置いていただけるそうなので、まだの方、また是非見にいらしてくださいー。あまりにかわいいのでしばらくそのままでいたい感じです。
d0131851_23041104.jpg
この展示に合わせて制作してくれた丸いシンプルなイヤリングも追加で制作してくれました。こちらも大きいサイズ、小さいサイズ、ありますので、どうぞ見にいらしてくださいね。春の式典などに、いかがですか?新しいアクセサリーを節目に!

d0131851_23054073.jpg
そして、こちらのうっとりする魅力的なリングも。リングはいろんな種類があって、サイズオーダーもできますので、何かの記念の時など、ぜひ、um.のオーダーリングをどうぞ。いつもつけていられるシンプルなデザインのものもあります。19歳のお誕生日に母から娘にリングを送ると幸せになるとか。ちなみに我が家も贈りました。指輪は、いつも見えるからとっても嬉しかったみたいです。私は結婚記念日の何周年の記念にum.のリングを増やしてます。むふふ。次は来年25周年だすっ。




# by bagel70 | 2019-01-27 23:18 | etcetra | Comments(0)

2019こやOPEN

d0131851_23290631.jpg
2019年、こやが始まりました。少し新しくなりました。ハコのドアが変わったんですよ。どんな風に変わったかというと。ジャーン。

d0131851_23300254.jpg
開放感が前よりぐっと出て、かわいくなりました。お菓子屋さんとかできそうです。また新たなことができたらいいなーっ。
工事はフタコブラクダさんへ。このこやを10年前くらいに工事した時も彼女にお願いしました。今回は、お弟子さんのI君が施行してくれました。細かいところまで気を配ってくれて、丁寧なお仕事ぶりに満足満足。コツコツ貯めたお金は、こうしてメンテナンスに消えていきまーす。
今週は、金曜日はum.のmちゃんが引き続き来てくれて、新作をなんと納品してくれました!可愛いです!!また是非、見にいらしてください。
そして、みんなでチーズフォンデゥして、軽い新年会。elementsさんのミニブーケもありました。いよいよ来週までとなりました。ランプシェードのある時!どうぞ、まだの方見にいらしてくださいね。

d0131851_23380103.jpg
今週の土曜日と日曜日は、センター試験でした。母になって初めてのセンター試験。ああこれかー、世のお母さんがなんとも言えない苦虫を噛むような表情をする日々。ついに私も体験する時がきたのです。日本で57万人の子がトライしたセンター試験。そのお母さんたちみんなここ数ヶ月、落ち着かない日々ということですね。本人以外そんなにやることないよなと思っていたセンター試験、むしろ二人三脚的なセンター試験ですね。高校受験とどっちがしんどい?と聞くと、息子は高校の方がしんどかったそう。大学はもっと論理的に考えて答えを導けるからだって。高校の方が暗記が多いということらしい。母は、大学の方がしんどい気がするー。息子が行きたい大学が一つしかないからなのか、先がよく見えないからなのか、とにかく、自分の予定すら立てられないこの状況が続くことがなかなかのストレスですよね。後、体調管理がねえ、風邪引いたら、ヤバイヤバイっと思い続けるのも大変。我が家は、柿渋石鹸で手を洗い、柿タンニン水でうがいして、なんか菌が入ったかな?と思ったらすぐに、柿ペロくんを飲みます。これで今の所、みんなかからず。柿タンニンの抗菌効果はなかなかすごいらしいです。2月から柿タンニン、柿ペロくんもこやに登場するので、受験生のお母さん、どうぞお試しください。自然の力で抗菌できるのは
、素晴らしいです。とりあえず、センター試験受けた子たちのお母さん、みんなお疲れさまでしたー。二次試験までまた長いけど、ガンバローっとお互い励ましあってます。みんなで笑えるといいなあーー。ふぅーっ。大学受験って、推薦とセンター試験とこんなにも、ストイックさが違うことに驚きます。このプレッシャーに打ち勝っていく子たちはすごいなあーと思います。娘はこういうプレッシャーでは、力を発揮しないタイプだったので、あの道が正解でした。
息子は、ゲーム感覚でやってるようです。どちらの道も見えて勉強になります。また一つ経験値が増えたなあー。




# by bagel70 | 2019-01-20 23:55 | etcetra | Comments(0)

子どもを信じること

d0131851_11340270.jpg
子どもを信じること、田中茂樹さん講演会を聞いて来ました。子育て中に読んだこの本で、納得と衝撃を受けたのを覚えてます。我が家も割と変わった子育てをしてたところもあるので、ああこれでいいんだなと思うところと、自分の思うように導きたいという部分はとても反省したものです。子育ては、そういう軌道修正がとても大事。子育てはもうほとんど終わってけどなーと思いながら、お誘いに乗ってみると、やっぱり聞いてよかったーと。最近、子育ての話を聞きたいとよく言われるので、その参考にもなりました。
さて、センター試験1週間前の息子がコタツの向かいに座り、勉強してますが、もちろん、ながら勉強。滑らない話を見ながら、爆笑して勉強してます。イヤホンなので、何が面白いんだかわからないけど、そのあまりに楽しそうな爆笑に、こっちまで笑いがこみあげます。こんな感じで、我が家はほとんど子どもたちのことに干渉することはありません。それができるのも、子どもを信じてるから、なわけで。これまで、まあ、フツーに真面目な私は、これで大丈夫なんか?と高校受験期も思ったことが何度かあるのですが、その度に、yoshiが大丈夫!人それぞれの集中の仕方があるから。一度にいくつかのことを並行してやれるのは、才能であると自信たっぷりにいうので、ほんまか?という疑いの気持ちも持ちつつ、確かにそうかもしれんと。まあ、そういう私も大したことなく、そんなに集中力も高い方じゃないし、自分の常識がほんとに合ってるかわからんよな、と柔軟になることも大事だなと思います。というのも、よく、お父さんやおじいちゃん、割とエリートで安泰で暮らしてきた人たちは、こうしたほうがいいっとやたら干渉してくる話も聞きますが、とにかく、娘の高校でもその話は口すっぱくされていて、私たち、またさらに上の世代と今は、時代がものすごいスピードで変わってると。なので、親の世代の価値観は、今の子たちには通用しないことをはっきりと言われています。これからを生きる子達は、自分たちで切り開いていかなければならないわけで、昔みたいに会社入って一生を終えるなんてことは、ないに等しいのでは。なので、進路などの余計な干渉はブッブーッ、または、無視!です。はっ。話がそれて行きましたが、、、、
田中茂樹先生の講演は、ほんとに、えええーーっと真面目なお母さんはかなりびっくりすると思います。大体のことはいいんじゃない?と思う変わってる私でさえ、いやーそれはーと思うのですから。それぐらいまあ、極端なのは、先生がカウンセリングをされていて、子どもが何かしらの問題行動を起こしてから、かなりの状態で駆け込むパターンを見て来られてるので、極端にしてますと話されてました。極端で効果があれば、そこまで症状が出てない人にも有効だろうという説です。(確かに)例えば、元気な子には、遅刻が重なるとなんでそんなに遅刻するの?と責められるのに、登校拒否になった途端に、今日はどうー?ちょっとでもいく?とか、学校も遅刻しても全然大丈夫ですよとか、親も学校も態度が変わることに気がついて、それならば、普通の子にもその接し方でいいんじゃないかと思われたのが、大発見だったそうです。この話を息子にしたら、確かにーと納得してました。ですよねほんと。日本は、普通に頑張ることが当たり前とされすぎてるなと思います。
Good enough mother、程よい母親が良いとイギリスのウィニコットが提唱した言葉。いいなあーと思いました。完璧じゃない、いい感じに抜けてるお母さんの子どもの方がなんか自分で考えて、しっかり育ってるなーと思ったりしたから。
昨日、印象的だった言葉で、甘やかし→子どもに行動を指示する、命令する、失敗させないようにするとか、(例えば、中学から英語でつまずかないように英語を学ばせておこうとかは、甘やかしなんですよ!)(受験が心配だし、内申も取れるか心配だから、早くに塾に行かせよう!も甘やかし!日本中甘やかしだらけじゃん)
愛情は、ただ、子どもを見守る。自分のペースでチャレンジさせて、失敗も成功も受け入れる、
結構、甘やかしを愛情と重ねてる人が多いだろうなーと思いました。もちろん自分もいくつか、ありました。えっそれ甘やかしなん?とかね。もちろん、正解などはないので、それぞれで考えて選んでいったらいいんだろうけど。
小言を言わないとか、指示しない、命令しないをするだけで、ものすごく子どもが変わるそうです。我が家は、否定的なことを言わないようにしてきました。これは特に心がげてた訳でもないのですが、私が母からそうされてきたのと、yoshiも一度も否定的なことを言わないので、それが当たり前になっていったわけです。親子の会話については、また書きたいと思います。

d0131851_13050633.jpg
子育てって、結構、知っとくと、ああそうなのかと思ったり、軌道修正したりできるので、その家の大事にすること!を明確にしていくのがいいんだなーと思います。ちなみに先生は、家ではリラックスさせる!という信念のもと、動いていたそう。色々これも衝撃的に面白い話がありました。
我が家は、気持ちよく笑って楽しく愛を大切に生きてこ!というとこかなと思います。大事にしてる部分ね。


d0131851_13052598.jpg


# by bagel70 | 2019-01-13 13:05 | | Comments(0)